掲示板

「不動産投資再考察」について

不動産投資再考察に関する投稿です。

私見ですが、どういう投資が自分に向いているかは、損を出したときに見えてくると思います。どんな投資の達人でも、百戦百勝はありえません。そのためにも最初は、なくなってもいいお金で試してみるしかないと思います。

やっぱそういうものなんですね~。
不動産は初期投資額が大きいですし、ちょっと試してやめるってのもできないから、一歩を踏み出すのに勇気が要ります。私個人だけでなく、夫や家庭生活との相性も考えて、納得行く方法を見つけたいです。

F Friesさんの意見に賛成です。やはり、損をしないと向き、不向きは分からないですよね。

それと僕もまったくの私見ですが、不動産投資は何か「普通の人には出来ない、価値を高める方法」を実行できる人が成功しているのだと思います。

昔の同僚で賃貸もフリップもしていて50代でリタイアしたいと言う人がいました。彼は銀行からForeclosure物件を買って、それをフリップしたり、賃貸したりしてました。銀行へのコネクションがあったみたいです。毎週末、自分で床を張ったり、家電をインストールしたりで「筋肉痛だよ」と言ってました。自分で出来ないこと(アスファルトを敷くとか)でもいい業者を知っていてたようです。普通の人はもっていない人脈、体力、気力を使っていたと言う感じです。

ここまでくると不動産は「投資」ではなく「仕事」ではないかと思うのです。単に投資する物件を選べばいいだけでなく、その後いろいろな事をして自ら投資物件の価値を高める必要があるのが不動産投資なのかなぁ、と思ってます。Cheeさんは自宅も自分自身がGeneral Contractorとして管理して(また作業もして)価値を高めたので、同じ事をして価値を高めることが出来る物件があれば良いかもしれません。

遠隔だと自分で価値を高めることが難しいので、収益性が限定されるのでは?遠隔でも他の人では出来ない「何か」がないと、なかなか利益にならないような気がします。

ほとんどビジネスのレベルまでやらないと儲からないってことなんですね。
自分でもフリップが向いているように思うので、どうやっていい物件を手に入れられるか、考えてみます!
夫は遠隔の方が現実的でない?って言うのですが、ご指摘の通りで任せっぱなしでは儲からないですよね。
今は、不動産以外のフリップ、何かもっと小額のフリップってのもあるかもしれないって探しているところです。きっと基本は同じでしょうから。

そういえば、この前、子どもと砂場で遊んでいる時に、ビンテージゴールドリングを見つけたんですよ。キレイにして売ったら$40くらいになりました~。ラッキー。古い物を見極めて買って、直して売るなんてところから始めようかしら。

またまた私見ですが、遠隔地でやるならREITでも同じではと思います。どうせ自分でコントロールできないんだったら、せめて流動性があって、(少なくとも名目上は)プロが管理しているREITの方が気が楽かな。でも、転職で引っ越して仕方なく遠隔大家になったとかでなければ、遠隔地でも儲けている人はいるでしょうから、方法はあるんでしょうね(もし分かったら教えてください!)

コメントを追加