掲示板

Fbar 申告

つい最近fbarの事を知り、今、とても、同様しています。アメリカには、22年、住んでいます。グリーンカード保持者です。2014年に、母が亡くなり、その時に、私名義預金で貯金をしていたのを、遺産のような形で、お金をもらいました。その件に関しては良いのですが、母親が他に別に私名義で姉にあげるお金を貯金していました。母親が亡くなった時は、名義預金として扱い、母親の遺産として扱いました。問題なのは、Fbarに申告するのは、実際に私が、相続したお金の分だけでいいのか、とても、心配です。母親は、亡くなる前に、私の名前を使って貯金をしていて、姉達にそのお金を遺産としてあげるというような文書を残しています。日本の税務署は、これでokだったのですが…
fbarは過去6年分を提出の予定で準備しています。姉にいったお金を申告しないと、申告漏れだと言われそうで、頭を抱えています。

適切なアドバイスと言えるかどうか分かりませんが、思いつく限りの「考え方」を書いてみます。これ以外にもあるとは思いますが、自分がどのように対処するかの参考になればと思います。

・アメリカの省庁が日本の口座を知るわけはないので(少なくとも今までは)、やましいことをしている訳では無し、いちいち報告する義務はない。相続して本当の自分の口座は申告するのだから問題ない。

・名義預金は日本の税務署でも認められたし、実質的に自分のお金ではなかったし、今もそうではない。証拠は文書がある(税務署に提出した遺産分割協議書なども含む)。いざとなったらそれを理由に証明することにして、申告はしない。

・FBARで申告したからと言ってすぐに税金が掛かるわけではない。名義口座の過去の利息は無い、もしくはごく少額なので税額も変わらない。なので、口座の存在を報告すること自体では問題にならないので、念のため、FBARで報告だけはしておく。

・自分の本当の口座と、名義預金の口座が同じ銀行なので、何か調べられたら困るかも知れないと思うと夜も眠れない。それなら自分の口座も報告するのだし、ペナルティが掛かったとしてもFBARで報告してスッキリしたい。

・名義預金の金額が多く(10万以上とか)、利息も多く、もしこれが自分のものという扱いになったらペナルティや税金で大変なことになるかも知れない。お金が掛かっても良いから税理士/会計士に相談する。

ちなみにですが、FBARの提出先はUS Treasury Department(財務省)で、普段の確定申告はIRSで管轄が違います。

Nobuさん、ありがとうございました。参考にします。姉達用の名義預金は、900万円位入ありました。私自身の銀行には母親からの遺産と今までの貯金を合わせると1400万円位でした。なので、2014年のTAXreturnをする時、form8938をさっとみて、joint returnなので、外国口座の申告はしなくても良いのだと思い、今まで、ずっ
と、外国口座があるかのという箇所は、NOとしていました。私の無知でした。反省ばかりです。主人にfbar hotlineに電話をしてもらったら、過去6年分にさかのぼって申告するようにと言われました。過去3年分の1040の訂正も必要なのでしょうか?2015年からは、70,000ドル程、口座に残っています。私の理解が正しければ、form8938の申告は無しで、外国口座を持っているかと言う箇所をYESにして提出すべきなのでしょうか?
日本では名義預金が知られているけど、アメリカでは、どうなのでしょうか?姉に言ったお金は、名義預金だと言っても、信じてもらえるのか… それだけが、心配で…
もう一つ、心にひかかっている事があるのですが、アドバイスをお願いします。実は、母親は、私の2人の子供達達にも銀行口座をひらいていて、誕生日、お年玉等と入金していました。2014年には、140万円ほど、一人づつ入っていました。母親が亡くなってから、子供達の口座は締め、私の銀行にうつし、2014年の夏にアメリカの銀行に送金しました。FBARには、子供も10,000ドルあったら、申告の義務があると言っています。今年、2014年分を申告すべきでしょうか? その場合、やはり、罰金がかかりますよね。
知らなかった私がいけないのですが、色々と考えすぎて、頭が痛いです。何か、良いアドバイスなど、教えて頂けたら幸いです。ありがとうございました。

他の方のFBARやForm 8938関連の質問と同様ですが、非常にお答えするのが難しい質問かと思います。Hotlineにせよ、税理士/会計士にせよ、「そんなの気にしなくて良いですよ」とは言ってくれません。聞かれた人は法律に沿って答える義務があるので、「申告すべきでしょうか?」と聞かれれば、そうです、としか答えようがありません。では、申告しなかったらどうなるかと言うのも「現時点」の話ですから、似たような状況で申告どころか必要性さえ知らない人がアメリカに何万人いたとしても、将来ほじくり返される心配が無いとも言えません。でも、その可能性がどれだけあるかは?マークかなと思います。

口座にあったのがそれなりの額であることと、どれだけ心配なさっているかによりますが、精神衛生上耐えられないのであれば、すべてご自身が理解する範囲で申告が必要と思ったものは申告するか、税理士/会計士に相談するかしかないかと思います。

Mangoさん自身の口座に関して言えば、もし利息を報告するべきだったのにそうしておらず、その利息の分に対する税金が発生するのであれば、過去3年分の1040も修正すると言うの法律的には正しい可能性が高いです。利息の金額にもよりますが、アメリカの銀行であれば利息が$10未満なら1099-INTは発行しなかったと記憶しています。しかし、納税義務は利息が$1でも発生する「はず」だったと思います。銀行が発行しないくらいの少額は記入しなくても良いという意見を聞いたことがありますが(どうせIRSには分からない)、逆に$1未満の利息でも「その口座を持っているが、やましいことは何も無い」と証明するために、利息額$0で申告することもあり得ます(外国の口座ならなおさらFBARとの整合性を取るためと思われます)。

1040の外国口座のチェック項目ですが、遺産を相続されたときから一度もForm 8938が必要になっていないのであれば、わざわざその項目だけ修正するのが必要かどうかは分かりません。こちらもIRSには分からない事ですが、法律的には正しく申告しないと行けないことかと思います。

お子様の口座に関しては、こちらも厳密に言えば申告するべきなのでしょう。ただ、そういった人はアメリカに恐らく相当数いて、そのうちのまた相当数がそんな法律の存在さえ知らずに過ごしているのかと思います。

Nobuさん、アドバイス、有難うございます。
何事も、法律に従うべき。その言葉、凄く、響きました。取り敢えず、名義預金の分も申告するのが、一番良いのかと、今、考えおります。いつも、申告しなくて心配しているより、申告してしまった方が楽になる様な気がします。色々と、有難うございました。感謝しております。

Mangoさん、STREAMLINE 申告についての掲示板、とても参考に拝読しております。 私も多くの方々と同じように、FBAR申告について日々悩んでおります。 もし、Mangoさん、またこの掲示板をご覧の方で、アメリカで日本語が出来てStreamlineなどFBAR・海外資金開示について詳しい税理士/会計士の方ご存じの方、ご教示頂ければ幸いです。

コメントを追加