掲示板

帰国の際のソーシャルセキュリティー・税金の住所変更について

いつも掲示板を通じてアドバイスを頂いている Hiro です。

日本帰国も間近に迫って来て、色々とお金周りを整理しているのですが、手続き関係で分からない事(友人の間で情報が錯綜してること)があるので、アドバイス頂けると助かります。

帰国の際に、ソーシャルセキュリティーオフィスやIRSに住所変更届を出す必要はあるのでしょうか?友人間でそれぞれ2つの説がでています。

Nobuさん、どなたかご存知の方、アドバイス頂けますでしょうか?宜しくお願いいたします。

<ソーシャルセキュリティー>
説1:ソーシャルセキュリティから、なんらかのベネフィットを受け取っているか、あるいは過払金・還付金等ない限り、住所変更の必要はない。住所はIRSが保有しており、ソーシャルセキュリティーオフィスは、各人の住所を管理していない。必要があれば、ソーシャルセキュリティはIRSから住所の情報をもらうことになっている。(私は、30歳で、なんらベネフィットを受けてはいないので、今なにもする必要がない。)

説2:ソーシャルセキュリティにも、住所変更をただちに提出する必要がある。アメリカにいる間に提出しないと、日本でアメリカ大使館に出向いて住所変更をしなければならない。

説1:IRSへの住所変更は、税務申告の際にアップデートされるので、今なにもする必要はない。

説2:IRSへの住所変更は、Form8822を使って、今すぐ住所をアップデートする必要がある。

おそらく「Social Security Office やIRSに住所変更を届け出ないといけないのか?」と質問したので分かりにくい答えになったのでしょう。

Social Security Officeはベネフィットをもらっていない場合は住所の管理をしておらず、IRSからの住所の情報に基づいてステートメントを送ります。その意味では説1が正しいのです。

では、IRSへ住所変更届を出す必要があるかですが、今後もアメリカの確定申告を続けるのであれば、その時に変更されるので必要ありません。新しい住所を書けばそれで済みます。ただし、Social Securityの通知を新しい住所にして欲しい場合や、今まで郵送で確定申告していて現住所に次の年の用紙を送って欲しくない場合などは出しておくほうが良いでしょう。

もし今後もアメリカの確定申告を続ける必要が無い場合、最後の年はDual Statusとして申告することになると思います。そうなるとそれなりの手続きをするので、住所変更はその際に行われることになると思います。例えば1040-Cではアメリカの住所と帰国後の(アメリカから見て)外国の住所を書く欄があります。最近もトピックになりましたが、Publication 519を見てみてください。

http://www.irs.ustreas.gov/pub/irs-pdf/p519.pdf

6. Dual-Status Tax Yearや11. Departing Aliens and the Sailing or Departure Permit辺りが特にに参考になると思います。

Nobuさん、明快な回答有難うございました。クリアになりました!

帰国して10年ほど、経過したのですが,
ソーシャルセキュリティー・税金の住所変更をしていませんが、今から変更届を提出して
受理されるでしょうか、また年金の受給は可能でしょうか?

日本からでもソーシャルセキュリティの受給はできます。おそらく、受給開始の申請の際に現住所を正しく書けばいいのかもしれません。

情報ライブラリに参考書籍をまとめています。もしかしたら参考になるかもしれません。

http://www.fiplanning.com/infolibrary/socialsecurity

ただ、こういった手続きはそのときによって変わることもあるので、アメリカのソーシャルセキュリティの窓口となっている社会保険庁に申請するときに聞くか、送られてくるレターを注意してよく読んでください。

コメントを追加