掲示板

米での債権回収

日本からです。ちょっとずれているかもしれないけど、わかる範囲でおしえてください。
米では商慣習が異なるため債権回収をめぐって訴訟やトラブルが多いらしいですが、日本と比べてどう違う
のでしょうか。

このサイトの読者で債権回収でアドバイスできる人がいるかわかりませんが、もう少し具体的に書いて頂けると、もしかしたら投稿があるかもしれません。具体的には日本のどんな部分をアメリカと比べたいのでしょう?例えば回収される側の権利とか、アメリカでよく訴訟やトラブルになる状況など。

また、「日本ではこうこうですが、アメリカではどうですか?」みたいな質問なら答も出やすいでしょう。例えば、「日本では個人破産した場合はほとんどの資産が債権回収に使われますが(注:私は日本の法律は知らないので実際はどうか分かりません)、アメリカではどうですか?」と聞かれれば「アメリカでは一般的に自宅、仕事に必要な自動車、リタイアメントプラン(個人年金)は保護されます」と答えることができます。

回答たいへんありがとうございます。

>アメリカでよく訴訟やトラブルになる状況
たとえばどんなものがあるでしょうか。

僕の聞き方が悪かったみたいですね。なぜそういうことを知りたいのですか?学校の宿題じゃないかと勝手に推測していますが(笑)、脈絡がないと何とも答えにくいですよね。もし学校の宿題なら、collection agency、bankruptcy、default、creditorなどを自分のテーマと合わせてGoogleするとヒントが見つかるかもしれません。

逆にちゃんぺさんはどんな状況でよく訴訟やトラブルになると思いますか?例を出してもらえれば、誰か似たような状況を知っているかもしれませんし。

コメントを追加