掲示板

「クレジットカード」について

クレジットカードに関する投稿です。

面倒ですよね。

私のAmexは前もって旅程を連絡しておいてもやっぱり止められることがあります。
VISAの方も前は止められたんですが、銀行がFalcon Fraud Managerなるものを導入して
からやっと止まることはなくなりました。

もし止められた時は、どこにどうやって連絡するのかもチェックしておいた方がよい
かもしれません。1-800ナンバーとか、日本からだと繋がらなかったりするので。

私も、つい先日、アメリカ国内(旅先ではなく家の近く)でレンタカーを借りるときに($50ほどのデポジットでした)カウンターから本人確認の電話をしなくてはなりませんでした。使う頻度の高いカードで、そもそもレンタカーを借りる際にはカウンターで免許書も見せるし、これはちょっと理不尽だなあと思った記憶があります。
これまで返済が遅れたことは一切ありませんし、「基準はいったい何なのですか?」と聞きましたが「あなたのクレジットを守るためです。」「クレジットプロテクションのメンバーになりませんか」と営業トーク。

今後さらに厳しくなったら、海外だけでなくある一定の額を超える利用にはいちいちカスタマーサービスに電話して了承を得ないといけなくなったりして。これでは面倒になりますし、買い物にも慎重になり計画性が生まれる、かな?
デビットや現金を使うほうが便利に感じ、時代は逆行しているのでしょうか、ただ、アメリカ人の消費/クレジットそのものの考え方がこれでまともになれば、儲からないのはカード会社なのではないでしょうか。それでも儲かる仕組みになってるのでしょうか。

クレジットカード会社に取っては不正利用による損失は大きいですから、多少の不便になっても何としても少なくしたいのでしょう。コンピュータープログラムによる不正利用検出の仕組みも完璧ではありませんし、利用者に電話してもらうのが一番確実なんでしょうね。

基準を教えてくれないのは、それが知れ渡ると意味がなくなるからでしょうね。$1000以上ならダメとか言うことが知れ渡れば、犯罪者はそれ以下で利用しようとするだろうし。

ただ、アメリカのクレジットカードは世界的に見ても遅れているらしいので(ICチップの利用など)、その点は早く改善して欲しいですよね。

私はAMEXは2枚持っていますが、どちらもトラブル知らずで海外でも1回目の海外でとめられた以外は、連絡しておけば止められたことはないです。ポピーさんほど頻繁に行っていないから確率が低いだけかもしれませんが、あと担当者によるのでしょうかね?

基本的には海外ではなるべくForeign Transaction Feeが無料のCapital Oneを使うようにしていますが、ここのサービスは非常に悪くて本当にいやですが、3%セーブするためにがまんしています。

http://www.creditcards.com/credit-card-news/foreign-transaction-conversi...

コメントを追加