掲示板

Form8854とIRA

Form8854について調べていてこちらにたどりつきました。Part II Section Bの書き方について、どなたかご意見を聞かせてください。

口座に積み立ててあるTraditional IRAの残高(まだ引き出していません)は、何番に書くべきでしょうか?Pensionとして6に書くか、Other assetsとして19に書くか、それともSection Bには書く必要がないのでしょうか?

「Form 8854 IRA」で検索すると、「IRAはSection Cの1cに該当するので、Section Cの2には書かなくてよい」という記述は多数見つかるのですが(私はcovered expatriateには程遠いので、Section Cは関係ありません)、Section Bに書く必要があるのかどうかがわかりません。6ならまだしも19に書くと、IRSから「これは何か」と指摘されそうな気もします。「これだけ調べても記入欄がわからないということは、書かなくていいということなのか」とも思ってしまいます。。。

ここさえ判断できれば提出できるという状態で足踏みしてしまいました。皆様ならどうされますか?ご意見よろしくお願いします。

難しいですね。。。IRSのInstructionは禅問答というか、「風が吹いたら桶屋が儲かる」みたいな気がするときがあります。

皆様ならどうされますか?という事なので考えつくことを書いてみます。。。

1.会計士に相談する

2.Form8854の目的は課税逃れをさせないためなので、自分はもともと課税対象には当たらないと思う場合はInstructionにないのでどこにも書かない

3.IRAはPensionではないはずなので6ではない。19ならInstructionには説明を添付してと書いてあるので、IRAだということを説明できるのでそこに書いておく。書かないでおくより、書いていたほうがあとから何か言われても隠してたことにはならないのでマシと信じて・・・

4.(まだ出国していない人の場合)税金やペナルティを払ったほうがスッキリするので、先に全部引き出しておきForm8854を出す時点ではIRAを所有しないようにしておく。

どなたかが正しい解釈を知っているとよいのですが・・・

いろいろ考えてくださってありがとうございます。たしかに禅問答のようですね。。。過去5年間の納税額の欄も、2018年からさかのぼるのか、2014年からなのか、私の読解力ではわかりませんでした。間違っていても逆に書いたとわかってもらえそうなので、ここはもうどちらでもいいと考えることにしましたが。。。

1 そうするべきでした。気づくのがちょっと遅すぎました。。。
2 記入漏れが原因であとから問題が起きたらと思うと踏ん切りがつかず。。。です。
3 IRAを個人年金口座と和訳することもあるようなのでpensionかと思いましたが、やはり違いましたか。。。19のFMV欄に「IRA: 〇〇USD」という感じで書くのがいいのかもしれませんね。たしかにこれがマシな気がしてきました。
4 もう出国してしまっているのでこれはできないです。

どなたか「私はこれで出しました」という方にお話をうかがえるといいのですが。。。引き続きご意見をお聞きできればうれしいです。よろしくお願いします。

コメントを追加