掲示板

Warning: Excess FICA Creditというアラートがでました。

Taxactを使用して確定申告を作成中、以下のようなアラートがでました。
Warning: Excess FICA Credit
Return to the Wages topic and confirm that you have properly identified the owner of each Form W-2, W-2GU, W-2AS, W-2VI, and W-2CM.
A credit for excess FICA withholding of $1000 has been included on your return. If you have incorrectly labeled the ownership of a Form W-2, W-2GU, W-2AS, W-2VI, or W-2CM the credit may be disallowed by the IRS.

どういう意味だか分からないのですが、転職してW2が2枚あるため、Social Security taxを雇用主がとりすぎた?ということでしょうか?
$1000は収入に戻したということは、損をした気持ちなのですが、どう処理すればいいのかわかりません。
ご存知の方、教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

これはsocial security taxの源泉徴収分の合計が上限を超過したということでしょう(通常、単一の雇用主から上限以上徴収されることはないので、「雇用主がとりすぎた」というのとは少し違います)。転職して2つ以上の雇用主を持っていたような場合にはよくあることです。

W-2のbox 4(social security tax withheld)の値の合計が$7960.80(=$128400*6.2% = 2018年の上限、SSAの資料参照 - 最初のコメント投稿時に6.2%をかけるのを忘れていたので訂正しました)を超えていれば超過しているということになります。この場合、細かな例外的場合を除けば超過した分はtax creditの形で払い戻されます(IRS資料参照)。Alertの"A credit ... has been included on your return"はこのことを指していると思われます。TaxActが作成したForm 1040 Schedule 5のline 72に超過額が記載されていればとくに問題なく、それ以上何かする必要はないはずです。Schedule 5が作成されていなかったり、line 72の額が実際の超過額と違っていたりした場合は、何か特殊事情が生じているかTaxActが間違えているかということになるので細かく確認した方がいいでしょう。

ところで蛇足かもしれませんが、転職してSS taxの超過になるような人の場合は、401(k)への拠出合計額が上限を超えているという事故もありがちです。もし未確認でしたらそちらも確認した方がよいでしょう(W-2の内容から自動的に検出できるはずなので、TaxActが賢ければ同様にalertを出してくれるかもしれませんが)。

line 72に数字がありました。
ほっ…
401(k)は大丈夫でした。
ありがとうございます(^^)

コメントを追加