掲示板

娘がまだ幼い息子用のSavingを作ってそこに将来の大学の為の資金用に貯めているようですが、他にもっと効率の良い増やす方法はありますか。

Vanguardの529 savings plans
https://investor.vanguard.com/529-plan/

の方が良いでしょうか。
VOO,QQQなど買って行くようにした方が良いですか。
他にアイディアはありますか。

普通の銀行よりもオンラインだけの銀行の方がRateが良い、と言う事は伝えました。

漠然としたご質問なのでどこがポイントかが分かりにくいですが、529 Savings Plan は税法上の優遇措置の名前ですから、金融商品そのものではありません。VOO (Vanguard S&P 500 ETF)、QQQ(PowerShares QQQ Trust)はどちらもETFですから、金融商品そのものです。これらを比較してもあまり意味は無いので、将来の大学資金ということであれば、529プランとはどういうものなのかというのを調べてみることをお勧めします。

529は大雑把に言えば貯めたお金を教育資金に使う限り利益に税金が掛からない制度です。州ごとに違うとか、その中でどのような金融商品を買うか(買えるか)など、それなりに勉強しないと最適な運用はできません。

金融商品に関して言えば銀行預金や書かれていらっしゃるVOO、QQQなど、それぞれリスクが違うものですから、どういった特徴があるのか知る必要があります。

効率がよく増やせるものをということですが、529プランは節税が可能なので効率は良くなる「かも」しれませんが、529プラン内で扱える金融商品は限られている場合もありますから、注意が必要です。

Nobuさん
抽象的な質問にお答頂きありがとうございました。
529プランを良く読んで中身を把握するように娘に伝えます。
Vooなど今は良いですが、ガクっと近い将来暴落の恐れもないとも限りませんね。あまり強く薦めて変な事になると大変ですので娘の判断に任せようと思います。、

子供が金融資産持ってると奨学金を貰う際には「著しく」不利になります。
税制上のメリットを考えて子供名義の口座で運用した後、
もう一度親に贈与してそこから学費を払うということは考えられます。

529だと、親名義の資産とカウントされるのでましだと思います。

奨学金を全力で取りに行くならリタイアメントアカウントをmax outするのが先だと思います。
奨学金考えないなら上の通り、529か、子に贈与→親に贈与→学費支払いのパターンでしょうね。

奨学金をもらう場合を想定していないようです。
今度会うのでその時に話してみます。
ありがとうございました。

コメントを追加