掲示板

永住権放棄後の確定申告及びForm8854について

はじめまして。
永住権放棄後の確定申告及びForm8854について調べていてこちらのサイトを見つけてアドバイスを頂ければと思い投稿させていただきます。

昨年の12月に郵送にてグリーンカードの返却手続きを行いました。毎年夫婦合算で報告していましたが、2017年度は私がグリーンカードを手放したこともあり、夫婦個別で確定申告を行うことになりました(配偶者はすでに居住者としてmarriage filing separateで申請済みです)。永住権を放棄した年はDual statusで申請しなくてはいけないと思っていたのですが、12月に返却したこともあり、通年居住者としてmarriage filling separateでの申告が可能なのかと思い色々と調べてる最中です。
状況としましては、過去数年、アメリカ国外に居住しており、2017年度もアメリカ入国は一日もありません。アメリカ国外で就業していたので、アメリカ国内にある銀行口座の利子(数ドルほどで銀行からの書類もなしです)以外は海外収入のみです。グリーンカードは8年以上持っていました。現在は日本在住です。

以下の質問に対してアドバイスを頂ければ幸いです。

1. 通年居住者としてmarriage filling separateでの申告は可能でしょうか?(form1040のみの提出)
2. なお、通年居住者としてmarriage filling separateで申告することのデメリット等ありますか?
3. 通年居住者としてmarriage filling separateで申告する場合、Form8854に影響はあるのでしょうか?(例えばExpatriation dateの日がグリーンカード返却日ではなく、年末になるとか)
4. Form8854についての質問なのですが、Part1-5の「Date of notification of expatriating act…」の日付ですが、私の場合「Long-term resident. Date notification given to Department of Homeland Security」に該当するかと思いますが、こちらは私がI-407にサインして郵送した日でよいのでしょうか?それとも、移民局が書類受諾後サインした日になるのでしょうか?
5. Form8854、Part5の(a) Fair market value (FMV)、(b) U.S. adjusted basis、(c) Gain or (loss). の意味がよく分からないのですが、例えば銀行口座(アメリカ国内外全ての合計)やPensionプラン等はどこに記入すればよいのでしょうか?

今までアメリカ国内の会計士さんに夫婦合算での申告をお願いしていたのですが、その方が今回のようなケースは経験がないとのことでお引き受けしてもらえなかったこともあり、可能であれば自分で申告できないかと思っております。皆様のアドバイスいただけると本当に助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

私の考えとしては、default last day of the year は12月31日ですので、1040を使って married filing separately で申告してよいと思います。しかし、IRS Pub 519 を読むと、dual status のことに関してしか出てこないようです。IRSとしても通年納税者となってもらった方が有利なのです。しかし 519にどうしてその説明がないのか不安ではないでしょうか。
GC返上後のリターンや8854は極めて重要なので、もし、今でも米国の会計士に依頼したいようであれば、expatriation の経験があるCPAを紹介します。(Nobuさん、ここに会社名を書いても構わないでしょうか?)問題は、CPAがあなたがちゃんとFeeを払うという保証があるか、あるいはあなたがクレジットカードの番号を渡して不安ではないか、といったところでしょうね。このCPAはsecure portal上でやり取りしますので、カードのコピーを載せても安心です。

> Nobuさん、ここに会社名を書いても構わないでしょうか?

この部分に関してコメントさせて頂くと、あくまでも利用する方の自己責任という前提で特定の会社名などは出してもらって構いません。ただ、トピ主さんは昨年分までを居住者として申告されたいということですので、州の確定申告も関係あるかもしれません。トピ主さんがご自身で、その会社が対応している州か確認されることをお勧めします。州の確定申告が必要なければ関係ありませんが。

>Yoshi様
アドバイスありがとうございます。
私も自分で色々と調べた限りでは通年で出来そうな気もしたのですが、確かな確証がなかったのでこちらで質問させてもらいました。
CPAをご紹介いただけるとの申し出もありがとうございます。自分でもネットなどで検索して、いくつか見積もりを含めて相談をし始めましたが、金額的にもかなり高いところが多く、永住権放棄年の申請に関する経験値等も分からないので不安に思っていたところでした。もし、差し支えなければ会社名を教えていただけると助かります。
私はわずかな海外収入のみで資産もほとんどないので、申請内容自体は複雑ではない気がしてルールさえわかれば自分でも出来るのではと思っていましたが、やはりプロの方にお願いすることを考えた方がいいのかもしれませんね。

>Nobu様
ありがとうございます。
私は2017年度は通年アメリカ国外在住で、申告住所もアメリカ国外で行い、アメリカからの収入が基本ないので(銀行口座の利子数ドルのみ)州の確定申告は必要ないかと思っていたのですが、この認識で大丈夫でしょうか?

Nobuさん。お返事ありがとうございます。
みいさん。CPAは下のYelpにも掲載されています。

https://www.yelp.com/search?find_desc=Tax+Accountant&find_loc=Portland%2...

オフィスのウエブサイトは下記の通りです。

https://www.pnwtax.com/

ホームページにあるHomeにカーソルをあてるとスタッフ全員の写真が載っている写真が出てきますが、真ん中にいるのがAprilさん、右端にいる女性がLisaさんです。窓口はAprilさんですが、8854などに関する実際の仕事はLisaさんが行うと思います。料金は高くないと思います。こうした特殊な申告は足元を見て高く取るCPAや弁護士がいると聞きますが、そんなことはありません。ホームページにcontactがあるのでメールで問い合わせるか、米国に住んでいるといわれる配偶者の方に電話で話をしてもらえばよいと思います。「ヨシから聞いた」と言ってもらえばいいですよ。April さんはtax seasonが終了した後は学校で教えているのですぐに連絡がつかない場合はLisaさんと話せばよいでしょう。私の方からAprilさんにはとりあえずメールしておきます。

>Yoshi様
早速の情報ありがとうございます。
Yelpでの評判も良いようで信頼できるCPAさんなのだと感じました。掲載していただいたホームページに色々と情報が載っているようですので、英語でのやり取りになる事も含めて検討させていただいた上でお願いする場合には先方に連絡をとらせていただきたいと思います。
色々とご親切にありがとうございました。

みい様
Aprilさんからは了解しましたとの返信がありました。

コメントを追加