掲示板

FDICのJoint Accountの保証額について

初めまして。とても役立つ情報を日本語で書いて下さり、すごく助かっています。ありがとうございます!
FDICのJoint Accountの保証額について質問があります。
FIプランニングのホームページには「共同名義の場合は各人それぞれに$250,000の保証が適用されるので、夫婦で共同名義口座を開いた場合、合計で$500,000まで保証されることになります。」とあります。
FDICのホームページには、2名の共同名義の場合、1人の保証額は合計の1/2($125,000/1人)で、保証合計は$250,000までになっています。
夫婦で共同名義口座を開いた場合、合計で$500,000まで保証されるのでしょうか?それとも$250,000まででしょうか?
御回答をよろしくお願いいたします。

FDICのホームページの「Example 3: Joint Accounts」の所に、Mary and John Smithさんを例にして、Joint Accountの保証額の表があります。

https://www.fdic.gov/deposit/deposits/brochures/your-insured-deposits-en...

リンクを付けて頂いたページの最初のほうにある太字の部分を読むと、分かりやすいのではないでしょうか?

「The standard deposit insurance amount is $250,000 per depositor, per insured bank, for each account ownership category.」

つまり、$250,000の保証は一人あたり、1銀行あたり、1口座カテゴリーあたりとなります。ご夫婦で共同名義口座を開いた場合は、一人あたり=夫婦それぞれ、1銀行当たり(その口座のある銀行)、「Joint」カテゴリーで$250,000なので、合計で$500,000となります。

Example 3は3人の共同口座もあるので複雑になっていますね。

アドバイスを頂きありがとうございました。夫婦のジョイント口座の場合は、やはり1人$250,000まで保証されると分かり安心致しました。
銀行の人に質問しても、人により答えがまちまちで困っていました。
これで答えがはっきりと致しました。ありがとうございました(笑顔)。

コメントを追加