掲示板

日本の金融機関で非居住者用銀行口座を持つ目的とは?

マイナンバーの導入で日本の銀行口座が維持できなくなるとクレジットカードの支払いやら保険料の引き落とし、振り込みなどが出来なくなると不便なので、これを機に日本の銀行に非居住者届を出して非居住者用口座に変更しようと思いました。ところが、みずほ銀行に聞いたところ非居住者用口座だとオンラインサービスはもとよりATMも使えず、口座がある支店に実際に出向いて窓口取引しないとお金の出し入れが出来ず、国内の人に振り込むのも振り込みを受け取るのも海外送金の取り扱いになると言われました。三菱東京UFJは非居住者になる前に登録が必要で5年間の期限付き。 あまりに使えないので、非居住者口座を開けるのを断念したのですが、こちらの参加者の中で非居住者口座をお持ちの方はいったいどの様に非居住者口座を利用されているのでしょうか? 何か私の知らない便利な使い方があるのでしょうか? それとも他の銀行だともっと使い勝手が良い非居住者口座が存在しますか?

日本に住所はありますでしょうか?
新生銀行、ソニー銀行は日本国内の住所と代理人を登録する事で引き続きサービス利用可能です。
自分も利用していますが、オンラインバンキング利用できています。

マイナンバーについても特に今の所要求されていないです。
また、SMBC信託銀行は海外の住所を登録できるようです。

私はいずれ日本の年金を受給するようになったら、
住んでいるアメリカに送金依頼せず、日本で非居住者用の銀行口座をオープンしようと思っています。
不便ですが、日本に帰国した時に活用しようと思っています。

ほとんど海外在住社のことを考えていない嫌がらせのような状態ですので
真面目に対応すると損する場面が多いのでは、と思います。

日本にいることにしたままの口座や、非居住者用口座など現状で使えそうな
選択肢を手広く用意して、生き延びるというアプローチでよろしいかと思います。

> 三菱東京UFJは非居住者になる前に登録が必要で5年間の期限付き

はて?私はちょっと前に "ワンタイムパスワードアプリの強制"、"アプリの海外での利用不可"(IPで弾いていた) という状況になった時に「暗号表(笑」を利用し続けるために非居住者通知を「三菱東京UFJ Direct」内で行いましたよ。
毎回串通してアクセスするのも面倒くさかったので(危険ですし)、非居住者に致し方なくしました。
もちろん非居住者になった後です。

その時に5年うんたらというのも別に書いてもいなかったし見てもいないですが、最近なにか規約でも変わったのでしょうか?
もしかして「グローバルダイレクト」の話じゃないですか?
あれは帰国の予定がある海外赴任者向けの別サービス(300円/月とかの利用手数料がかかる)です。

ちなみに三菱東京UFJでの非居住者状態においてでも、普通に日本国内の人との金のやり取り、ATMの利用、日本のCC等での自動引き落とし等は問題なく行えています。グローバルダイレクトとかではないので300yen/monthとかぼられたりしていません(笑

まとめると
新生銀行、ソニー銀行、(&SMBC信託)は国内住所+代理人を提供すれば非居住者として国外住所の登録でオンラインバンキング可能。
三菱東京UFJ銀行は(グローバルダイレクトに申し込まなくても)三菱東京UFJダイレクト内で非居住者の通知をするだけでオンラインバンキング、ATM使用、引き落とし等が可能
という事ですね。

GOOOOOさん、日本にはまだ使える住所がありますので、新生銀行ならば引き続き口座を保持することができそうです。ソニー銀行には口座がないので新しい口座を非居住者として開けてもらえるかどうかやってみることにします(新規だと無理かな?)。 年金?さん、そうですね、年金が始まって隔月海外送金手数料を取られたらもったいないです。手軽に非居住者用口座を開けることができないと日本国外の受給者には大変ですよね。年金機構が国外の受給者に国内口座の開設や維持方法を教えてくれるといいのですが。 匿名さん、まだマイナンバー制度が始まったばかりで今は猶予期間という事もあり金融機関も政府も非居住者口座についてグレーな感じでいると思います。でも、銀行口座とマイナンバーの紐づけが必須とされる2020年にマイナンバーと紐づけられない非居住者口座の問題が一気に表面化して、現在の「非居住者の預金は基本的に受け付けない、日本の預貯金は国内居住者だけのもの」というのが変わらざるを得なくなるのではないかと思っています。 それまでなんとか匿名さんがおっしゃるように色々なアプローチで口座を確保しておきたいと思います。 通りすがりさん、そうです、5年が期限というのはおっしゃる通り海外赴任者用の有料「グローバルダイレクト」サービスの事でした。 このサービスを使わなくても非居住者口座として引き続きATM使用、引き落とし、オンラインバンキングが使えるとは知りませんでした。三菱東京UFJはメインバンクとして使っていて、非居住者というのを知られて口座を閉鎖されたら困るので、問い合わせすらびくついて出来ませんでした。教えて頂いてありがたかったです。 

私はSMBC信託銀行(旧シティバンク銀行)の口座を米国の住所のみを登録した状態で維持しています。国内住所は登録していません。国内送金、書類郵送による事前登録済の国外口座への送金ともに(最後に行ったのは2年近く前ですが少なくともその頃は)問題なくできました。オンラインバンキングも、円と米ドルの口座しか持っていませんが使えており、日本への旅行時にATMも使えています。

米国の住所に切り替えたのはシティバンク銀行だった頃で、確かW-9と「海外居住の為マイナンバーなし」という旨の書類を提出しました。それ以外は特に国外住所への切り替えに関して面倒なことはなかったと記憶しています。

シティバンク銀行だった頃は毎年1099-INTが発行され米国居住者フレンドリーだったのですが、SMBC信託銀行になってからはこのサービスはなくなったようです。それでも特に大きな不都合は感じていません。

yusukesさん、情報ありがとうございます。SMBC信託銀行(プレスティア?)は国外住所のみでも継続使用ができているのですね。今後マイナンバーの使用どのように徹底されるか見守りつつ、この場をお借りして情報交換していければありがたいです。

コメントを追加