掲示板

tiaaの処理

2年前に3年間の出向を終えて、アメリカから帰国しましたが、tiaaに住所変更の届けは出したものの、そのまま放置してました。
運用資金は申請すれば返ってくると聞きましたが、解約といった手続きは別に行うことができるのでしょうか?
というのも、日本の確定拠出年金だと理解してるのですが、この場合は年金受給年齢に達しないと全額引き落とせず、引き出せてもその何%だけと理解しています。
ちゃんと理解できていないもので申し訳ないのですが、アメリカも同じように受給年齢に達するまで必然的に継続されるものですか?

TIAAに403(b)の口座があるのであれば、以下のページで書いてある401(k)の引き出しのルールとほぼ同じはずです。

https://www.fiplanning.com/retirement/retirement5.html

全額を解約して引き出すことも出来ますし、一部を引き出すことも出来ますが、59歳半になる前に引き出すとペナルティが掛かります。年齢に関係なく引き出した金額は本来はアメリカで所得税の対象となりますが、実際に払う必要があるかどうかは個々人の状況によります。

もし何もしなければ(解約しなければ)いつまでも運用されることになります。59歳半になったからすぐに引き出さなければならないわけではありません。但し、70歳半になったら引き出しを開始しないと、ペナルティを取られてしまいます。

コメントを追加