掲示板

米国籍離脱の時に5年分バックファイルすればuncoverになりますか?またどのような手続きが必要でしょうか?

 初めまして。再帰化者でございます。先日日本に再帰化し、これから米国籍を離脱しようとしている者です。

 私は6年程前に日本に戻り、それ以来一度もアメリカに行った事が無く、これからも二度と行くつもりはございません。なので日本に再帰化した時に法務局で宣誓した通り、日本国籍のみにしようと思います。(個人的な事ですがアメリカで負けに負けて帰ってきた者として、私自身が米国籍を持っていると思うだけで発狂して死にたくなります。だから1秒でも早く米国籍を放棄したいです。)
 アメリカでも日本でも職が無く、収入源は
 1.日本の障害者基礎年金(年70万円程度)
 2.口約束のバイトを少し(年40万円程度)
 3.数年前に職安の特別企画で授業を受けて月10万円の生活支援金を数ヶ月(6年間で合計60万円程度)受けていた程度です。
 収入を証明するドキュメントは、障害基礎年金受給証明書(日本語)ぐらいの物です。恥ずかしながら年収は年金とか全部含めて100万円行くか行かないかで、貯金は多い時で総額10万円程度で、いつ生活保護かホームレスに転落してもおかしくない状況です。
 なので国際税理士等雇えるはずもなく、英語もあまり分からないので、そのままにしていました。近所の無料生活相談に聞いても、収入が殆どないのに、それも外国に納税する義務はないと言っていました。それでも2度と関わりあいたくない米国籍から完全に足を洗うには何らかの税的な手続きも必要だとどこかのサイトで見ました。
 アメリカにいた時は、無料でタックスレイディーがあれこれやってくれましたが、日本では無料か低額で税金のやり方、どんなフォームや、収入の証拠書類が無い場合何を添付するか助けてくれる方はいますでしょうか?(関東地方に住んでおります。)
 それからフォーム8851を出す直前に5年分バックファイルすればフォーム8851に10年間わずらわされずに済むのでしょうか?それとも、もう米国籍離脱直前まで来たのだから、過去5年の税の責任を果たさなかった事を認めて、これからの分だけフォーム8851だけを10年間出せばいいのでしょうか?(フォーム8851だけなら収入の証拠書類とか付けなくてもよろしいのでしょうか?)
 投資家のサイトに貧乏人が押しかけてしまって申し訳ございません。しかしお金が無くても無いなりに工夫して法的な事は出来るだけきちんとやり、思い出したくもない過去とはけじめを付けて決別したいと思っております。

 よろしくお願い致します。

 再帰化者

既に日本に帰国されてから長いようですので、情報を集めるのも大変でしょうね。税金関係だけで言えば該当するフォームは 8854になるかと思います(http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/f8854.pdf)。

まず、過去の5年間にTax Returnを提出する義務があったかどうかで、対応が異なると思います。以下の部分でご自分がcovered expatriate になってしまうとお考えなのかと思います。

3. You fail to certify on Form 8854 that you have complied with all federal tax obligations for the 5 tax years preceding the date of your expatriation.

年によって金額が異なり、また為替レートもその年のを使うと微妙ですが、大雑把にSingleの場合は年に収入が1万ドル以下なら1040を提出する義務がありません。提出する義務がなければこの条項にも該当しないことになります。仮にForm 8854だけは提出するとしても、それだけ(1040は無し)で提出できるはずです。

もちろん、年によっては正直にすべてを計算すると収入がぎりぎり提出義務に該当する場合もあるでしょう。ただ、別の投稿(ちょっと古いものですが)に突然ついたコメントでもありましたが、IRSがわざわざ日本まで税金の確認をするかどうかは疑問です。おそらく再帰化者さんは出すべきものは出してきちんと精算したいというお気持ちなのだと思います。ただ、その為にすべてを正しく行うための労力は相当なものになってしまうかもしれません。

私自身、経験があるわけでもないのですが、Coveredかどうかの部分で言えば解釈の余地はあるような気がします。

 早速の御回答ありがとうございます。

 Form8854だけを提出する事が出来るとは知りませんでした。おかげさまで大分肩の荷がおりました。しかし、Form8854の事でいくつか疑問点が出てきましたのでよろしくお願い致します。

 1.今年中に米国籍を離脱出来た場合、Form8854に、2011年から2015年までの収入を記入し、収入の内訳や財産も記入しなければならないと思うのですが、それらは全部「自己申告」で通るのでしょうか?それとも役所に行って過年度の収入証明書を入手し、その収入証明書と翻訳文を付けて出すのでしょうか?

 2.障害者基礎年金は日本では非課税なので、受給証明証以外何も送られて来ません。受給証明証のコピーと「No W-2」と書いて英文でその年に受け取った額だけ書いてForm8854に添付すれば良いのでしょうか?

 3.口約束のバイトも「No W-2」と書いた上でそれぞれの年の給料を書いてForm8854に添付するのでしょうか?

 4.障害者年金や口約束のバイトはForm8854のパート5スケジュールBの9行目のGross income from all other sourcesになるのでしょうか?

 5.国民年金はAsset欄のPensions from services performed outside the United Statesになるかと思いますが、国民年金のAsset Valueは毎年支払を免除されているのでゼロと記入してよろしいでしょうか?

 6.掛け捨ての全労済の保険に入っておりますが、これはAssetではないと言う事でよろしいでしょうか?

 7.私の場合、どう転んでもFBAR等にはかからないので、cash や預金の財産の欄は自己申告で、残高証明や取引明細は不要でしょうか?

 8.税関係の書類にオバマケアの免除申請みたいな物をくっつけなければ恐ろしい額の罰金を取られると聞いたのですが、Form8854のインストラクションの中には見当たりませんでしたので、Form8854を出すにあたって何も添付しなくてよろしいのでしょうか?

 9.Coveredかどうかは、最初にForm8854を出した時にIRSから返信が来るのでしょうか?

 10.ここまで来るとEAかCPAに頼んだ方が良いのでしょうが、経済的事情がございますので米国籍離脱後に出来るだけ自力でForm8854を出したいと思っております。もし書類に不備があった場合、出していないのと同じ扱いにされ、1年につき1万ドルのペナルティーを課されるのでしょうか?もしそうだとすれば、EAかCPAに頼むしかないと思います。もし書類に不備があった場合に追加書類を請求されるだけであるならば、出来るだけ自力でやってみようと思います。

 11.実は私は結婚しておりますが、相手方はグリーンカードも何も持った事のない生粋の日本人なので、私1人でhead of household で行こうと思っています。(Assetsとかややこしくなりそうなので)You are married to a nonresident alien at any time during the year and you do not choose to treat him or her as a resident alien.これならばseparate filing でも年収1万ドル以下なら1040は不要でしょうか?そもそもForm8854はmarried filing jointly, married filing separately と言った区別がございますでしょうか?独身、既婚に関わらず国籍離脱者のみの財産、収入で見るものなのでしょうか?

 よろしくお願い致します。

 再帰化者

私の知っている知識ではほぼ全く「よく分かりません」という回答になってしまいます。というのも、具体的な部分は会計事務所で実際に何件か扱ったことでもない限り、フォームのインストラクションから「こうであろう」というのを読み取って解釈するだけですので、そこに書いてある以上の情報は持ち合わせていないからです。具体的な部分でお手伝いできるところがあったら良かったのですが、無責任なことを書くわけにもいかず(こんなサイトの管理者ですから)、本当に「それは考えれば分かるよ」というツッコミがきそうなことしか書けません。

IRSへの提出する書類(Tax Returnが前提ですが、他のでもそうだと思います)では、提出しろと書かれているものだけを提出します。その上でもしIRSが疑問に思えば証拠を出すように手紙が来るというパターンになります。ただし、最初から必要だろうと思われる理由付けを補足事項として提出することはありえます。ですので、1、2、3、7の質問について言えば、普通であればまず金額だけを書いて、監査にでもなれば証明書を出すという順序だと思います。

4、5、6は具体的にどれがどれに該当するかは私は分かりません。

8は1040を提出するときの話で1040自体を出す必要がなければおそらく関係ないと思います(自信なし)。ただし、11の内容で1040自体出すべきだったということになれば関係してきます。

9はまず無いと思います。IRSはあちらから用がない限り連絡することはありません。

10に関しては書類に不備があった場合はその不備の内容によるでしょう。

11、ここが一番、再帰化者さんのポイントかと思いますが、普通のTax ReturnのためのFiling Statusを決める際には、国際結婚でもMarried Filing Jointlyを選ぶか、米国籍の配偶者だけが Married Filing Separatelyとするか、どちらかになります。どちらを選ぶとしても正しく申告しようとするとおそらく過去の分は提出義務があったということになります(私の最初の投稿はSingleという前提でしたので)。

とここまで書いておいてなんなんですが、既に日本に帰国されていてアメリカにIRSにレポートされている収入もなく、今までIRSから連絡が来たことのも無いのであれば、今後IRSが再帰化者さんをわざわざ調べて追いかけてくるというシナリオはあまり思いつきません。もちろん、責任は取れないのですが…

 いつもお世話になっております再帰化者です。早速の御回答本当にありがとうございます。もし出来れば菓子折りのひとつでも持って行きたい所でございます。
 
 IRSのインストラクションに提出しろと書かれている物だけを提出すれば良いと言う事ですので、ほっと致しました。国民年金や共済が財産かどうかはあまり深く考えず、財産と言う点においては無い物として扱う事に致します。良く考えて見ればアメリカにいた時もソーシャルセキュリティーや、掛け捨ての保険は税務上、財産じゃなかったような気がいたします。

 国際結婚であっても、相手が米国のグリーンカードもビザも一切持っていなくても、ずっと日本に住んでいるのに相手はResident扱いになるのでMarried Filing Jointlyを選ぶか、米国籍の私1人だけが Married Filing Separatelyになるしかないと言う事でしょうか。勉強になりました。

 ご存知でしたら教えて頂きたいのですが、

 1. 実は相手も収入が殆どないので(どうやって暮らしているの?と言う突っ込みはご勘弁願います。)、Married Filing Jointlyにするつもりでしたと言う事にすれば、収入上は2万ドルを超えないので1040は必要ありませんが、その場合夫婦合算でFBARを申告しなければならなくなりますか?夫婦合算なら1万ドルを超えてしまいます。FBARやFATCAの対象になるのは私だけでしょうか?

 2. Married Filing Separatelyにして、年金を報告しない(常識的に考えて障害者ベネフィットは課税収入じゃないと思われるので)、それからずっと無職だったと言う事にして1040は出さないと言う方向で問題ないでしょうか?

 3. ちょっと待ってください。私が思いっきりバカでした。Form8854に
 「Enter your U.S. income tax liability (after foreign tax credits) for the 5 tax years ending before the date of expatriation.」とありそこは勿論全部0と言う事になり、過去5年の1ドル1ドルの収入を証明する必要は無くなったと思います。これで問題はセクション5の今年度のインカムステートメントだけになったと思います。

 4. それから、Form8854のインストラクションもフォーム本体も、どこを見てもSingleともMarriedとも書かれておりませんので、国籍離脱者である私1人の事についてのみ書けば良いと言う事でしょうか?これならFBARも問題なしと言う事でしょうか?夫婦共有口座はございません。

 5.国籍離脱後FBARやFATCAは、もし臨時収入等で対象になった場合、国籍離脱後いつまで報告し続けなければならないのでしょうか?

 5. 基本的にIRSから連絡が来ないのであればForm8854を国籍離脱後10年目を迎えるまでStatementとして出し続ければ良いと言う事でしょうか?
 
 6. 御回答の最後の文章が少し気になりました。アメリカ国籍を離脱した事はIRSに連絡が行くのでしょうか?又は国籍離脱の時に大使館の面前でForm8854の提出をさせられるのでしょうか?(来月、在日米国大使館で一回目の国籍離脱の面接ですので不安です。)

 7. もし国籍離脱の事実の連絡がIRSに行かないのであれば、Form8854は提出しない方が良いとの事でしょうか?しかしForm8854を提出しない限り、例えば遺産を相続した場合や、思わぬ臨時収入があった時に、IRSやFBARが嗅ぎ付けたらペナルティーをたっぷり付けて根こそぎ持って行かれそうな気がします。やはり、インストラクションに書かれているようにForm8854は時効が無いのでしょうか?実際に日本で預金・給料等を差し押さえられたり身柄を拘束されたり米国の裁判所に出頭を命じられた人は存在するのでしょうか?

 色々と不安ですので、御回答出来る範囲でよろしいので、よろしくお願い致します。

 再帰化者

ご質問のポイントがやっと見えました。

しかしForm8854を提出しない限り、例えば遺産を相続した場合や、思わぬ臨時収入があった時に、IRSやFBARが嗅ぎ付けたらペナルティーをたっぷり付けて根こそぎ持って行かれそうな気がします。

つまり税法上も正しく米国籍を抜けておかないと将来、収入が大きくなった時にそれに課税されては困るということですね。こういった心配はおそらく多くの人に関係していて、例えば駐在員の子供が米国で生まれて米国籍を取得したけど、数年で帰国して子供は自分に米国籍があることすら知らない、あるいは知っていてもまさか税金が関係するとは思わなかった、というようなケースが有ります。

そういった人が一体どれくらいいるのか、私では検討もつきません。ただ、例えば日本で米国の確定申告も扱う税理士やCPAなら、そういった情報は集まりやすいでしょうね。特殊なケースですが、そういった境遇の人は他の外国人でも多いはずで、英語で検索すれば少しは情報が出てくるかもしれません。

個々の質問ですが半分くらいはご自分なりの回答が出ているようですので、かいつまんで書きます。

5.収入(正確にはTax Liability)が低ければ8854は一度だけ提出すればよく、その後の報告は不要のはずです。Taxation Under Section 877の部分をご覧ください。

6.実はこの部分はよく分かりません。昔読んだ記事ではIRSと他の政府部門は切り離されていて、直接データを共有しない(あるいは法律上出来ない?)ことになっていたと記憶してます。これが本当であれば大使館への届け出と、IRSとは別物です。いずれにせよ、大使館でいきなり8854を出せということは無いはずです。

人によって考え方はさまざまでしょう。どうせIRSが追っかけてくることはないと思って何もしない人もいるでしょうし、いくら収入や資産がそれほどないと思っても、全てをきちんと提出しないと気がすまない人もいるでしょう。再帰化者さんは後者に近いと思うのですが、プロに頼まないのであれば、自分が調べた範囲でフォームを提出することになります。おそらく、個々の項目に関して「本当のところ」というのは分からないと思います。

スッキリしない回答で申し訳ないですが、気休めにでもなれば幸いです。

 いつもお世話になっております再帰化者です。

 私自身も、もやもやした気持ちだったのですが、一番心配なのは税法上きちんとしておかない事です。忘れたころにうっかり1万ドル預金してしまったり個人年金や生命保険に運用してしまう事、又は収入が増えて申告の対象になり、罰金や徴税の対象になってしまう事だけは避けたいです。強制執行される、されないに関わらず嫌な事です。私自身も悩みすぎて、ぼやけていたポイントを明らかにして下さってありがとうございます。

>5.収入(正確にはTax Liability)が低ければ8854は一度だけ提出すればよく、その後の報告は不要のはずです。Taxation Under Section 877の部分をご覧ください。

 的確なアドバイスありがとうございます。
 8854についてはTax Liabilityがあまりにも低いので過去5年間の1040の申告の必要が無いと思います。8854の有名な”Do you certify under penalties of perjury that you have complied with all of your tax obligations for the 5 preceding tax years (see instructions)?”は、私の知る限りにおいては、申告も納税も不要な筈なので"Yes"にしておきます。あくまでも私の知る限りにおいてです。”to the best of my knowledge and belief, it is true, correct, and complete.”と書かれている通りです。これならSection877に引っかからないから来年から8854は出さなくて良いと思います。

 セクション5Bの、該当のTax YearのExpatriation Dayまでの収入については、なるべく早くアメリカ国籍を離脱すればなるべく少ない収入の申告で済むみたいなので頑張って早くアメリカ国籍を離脱しようと思っています。ただ、2350ドルもの大金を用意するのが大変です。(愚痴です。)でも、来年に持ち越すと2350ドルの料金が更に5倍になって12500ドル位になっていると困るので今年中にケリをつけないといけないと思います。

 ただ、2350ドルも支払った後で8854にゼロの羅列といくつかの意味の無い数字を並べる為だけにCPAかEAを何十万もかけて雇うのはちょっと... と言った感じです。それに営利目的が強い所だと収入もないのに1040を全部出せとかになりそうで100万円単位のローンを組まされたりするのも困ります。(と言うかそもそもローン審査に通りません。)
 どうしても心配な時は自分の住所じゃなく、私書箱か中立な住所にお願いしてc/o(XX様方)からフォーム8854を出そうかなと思います。(それでも身柄拘束に来るときは朝6時に私の家に直接来ると思いますが、気休め程度に。それにc/oは「取る物無いですよ」と言う貧乏人アピールになるしstreet addressの要件も満たしていると思います。)
 とりあえずアメリカ国籍離脱後に、自分の知っている範囲で8854だけ仕上げてIRSの出方を見てみます。それを提出した後、もし何の連絡もなければ税的にもアメリカ国籍離脱に成功したと言う事だと思います。(念のため、8854は航空便で追跡可能な郵便で出そうと思います。たった6ページのフォームにそこまでお金をかけるのは悔しいけど。)

 参考までに私の現況は、ついこの間日本に帰化したばかりなので、まだ自分の戸籍が出来るのを待っている所です。まだ日本のパスポートも出来ていないのに大使館に予約を入れてしまったので、期日までに戸籍の取り寄せが出来て日本のパスポートが出来るかどうか時間との戦いです。まだ1度目の面接日まで1か月程あるので何とかなると思いますが。その後1か月以上間を開けて2度目の面接の時に国籍離脱の2350ドルを払うので、どんなにうまく行っても米国籍離脱は9月あたりになると思います。ただ、9月までにお金を用意するのが難しいので2度目の面接は10月末あたりを予約出来たらなと思います(遅い方にずらすのは大使館もOKしてくれると思います)。なので、8854を提出出来るようになるまで、まだ4ヶ月もあります。

 また聞きたい事が出ました。もし既出ならごめんなさい。ネット上を調べても永住権を放棄するケースしか出ていないので困っております。答えられる範囲でお願いします。
 
 1. 米国市民の場合、FBARやFATCAも税的に国籍離脱、つまりForm8854を出して2度とアメリカに行かなければ、米国市民から一気に「非居住者」に転落するので、翌年からは仮に残高が1万ドルを超えても申告の対象にはならないのでしょうか?もしそうでなければ、「いつ」FBARやFATCA申告の対象から外れるのでしょうか?過去6年間、私も私の家族も誰も米国に行った事がありません。誰も永住権どころかビザすら取った事がありません。

 2. 今ゆうちょ銀行にアメリカ人として開いた口座がありますが、日本のパスポートを持って行って国籍が変わった事を告げればFATCAやFBARから外してもらえるのでしょうか?それとも一旦口座を解約して日本人として新しく「口座を開きなおす」必要があるのでしょうか?
 もちろんFBARやFATCAに関わらず両親や家族には長生きして欲しいですが、相続の時どうするか心配になります。

 よろしくお願い致します。

 再帰化者

これも確実な情報とは言えませんが、1に関してはそのはずです。そもそも、申告とは関係なくなるために手続きをするので、Section 877に引っかからなければ、Form 8854を出すのが最後の申告になるはずです。

2に関しては銀行の対応次第だと思います。私なら新しい口座を作ります。そのほうがスッキリしますし。ただ、1つの銀行とどのくらいの期間取引があるかが信用情報にもなるようなので、その点を気にされるのでしたら、直接聞いて確認します。

 いつもお世話になっております再帰化者です。

 色々と貴重なアドバイスをいただき本当にありがとうございます。これから大使館に行ったり、役所等を回り国籍や名前の変更手続きをして、それからまたアメリカの方のForm8854の手続きをしようと思っております。2015年離脱用のForm8854が、まだないので来年の1月からになると思います。
 その際にまたお世話になると思いますので、その時はまたよろしくお願い致します。(またはそれまでに何かあるかも知れませんが、その時もよろしくお願い致します。)このトピックが長くなり過ぎたので、次回はここにつなげずに、新しいトピックを立てさせて頂きたいと思います。

 お忙しい所、本当にありがとうございました。

 再帰化者

再帰化者様、

閉じられた後で、申し訳無いのですが、質問があります。
米国の国籍離脱の際に2350ドル必要とのことですが、私も数年後に定年した後、日本に再帰化を考えていて、
そんなに費用が掛かるとは思ってもおらず、今からそのための、貯金をしなければと考えています。
この離脱費用はIRSのWEBSITEの何処にあるのか教えて頂ければ、今後の参考になります。
よろしくお願いします。

来年の国籍離脱手続きはうまくいく事をお祈りしています。

 後に続く 様

 私のようなもので役にたてるか分かりませんが、私の知る限りの情報と経験で答えさせて頂きます。
 在日米国大使館のホームページから、アメリカ市民サービスに入って下さい。そこから二重国籍のページに入ると米国籍離脱の申請と言う段落があり、

 「米国籍離脱の予約は、アメリカ市民サービスtokyoccu@state.govまでメールでお問い合わせ下さい。必ず、お名前(アメリカのパスポートに表記されているもの)、生年月日、出生地を明記してください。離脱のお手続き完了まで最短で数ヶ月かかることを予めご了承ください。」
 参考url: http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-dual.html

このメールアドレスにメールしたら以下のようなメールが大使館から送られて来ました。

「米国籍離脱のお手続きは完全予約制で、2回に分けてご来館いただく必要があります。前回の面談から一年以上経過している場合は、申し訳ございませんが再度1回目の面談が必要になります。領事との面談を経て、後日改めて書類のお手続きを行います。米国籍離脱の申請料U.S. $2,350は2回目の書類のお手続き時にU.S.ドルまたは日本円のお現金またはクレジットカードでお支払いいただけます。国籍離脱のお手続きは国務省の許可が下りるまで通常数ヶ月かかります。米国籍離脱はご自身の米国籍離脱の意思が不可欠になります。
 (以下略)
Sincerely,
Privacy/PII
This email is UNCLASSIFIED.」

 基本的に日本語でも対応しているようです。
 This email is UNCLASSIFIEDだから多分私が出したメールは、大使館や米国政府のあちこちに回されて閲覧できる状態にあると思います。なので、出来れば捨てても良いメールアカウントから出した方が良いと思います。

 「U.S. $2,350は2回目の書類のお手続き時にU.S.ドルまたは日本円のお現金またはクレジットカードでお支払いいただけます。」とありましたが、今は為替が動きまくってるので適当な所でドルに替えておくのが良いと思います。また、カードで払うのも、これから縁を切ると言うのに相手にアカウントの事を知られるのも不気味なので、スパッと現金がいいんじゃないかと思います。予約を取る時にソーシャルセキュリティーナンバーも聞かれます。何に使うのでしょうか...

 この2350ドルは日本人だけを対象にした価格かなと思い、あちこち見て分かった事ですが、日本だけでなく世界中どこでも2350ドルのようです。
 2014年8月までは450ドルだったようです。それから、あまりにもアメリカ国籍離脱者が増えたので2350ドルになった。これからいつ再び米国籍離脱費用が上がるかの情報は無い。なので米国籍離脱を希望するならなるべく早い方が良いと思います。

 私も米国籍離脱について色々ネットで見ました。2回出頭して、後はメールと郵送で簡単だったと言う人と、弁護士を雇うくらい煩雑な手続きがあると言う人がいたりして情報が錯そうしています。数が少ないのでまだあまり米国籍離脱のまとめサイトみたいなのが無いです。いずれにせよ、自分はどうなのか、うまく行くのか?が大切なので、うまく行く事を願うしかないです。

 参考url: http://www.okumura.ne.jp/blog/1046/ 2つ目の段落参照。2014年9月から2350ドルでした。

 参考までに私が日本に再帰化する時、簡易帰化でも1年以上かかりました。その後帰化が官報に掲載されてから戸籍を作るのに時間がかかり、パスポートを申請できるようになるまで更に2ヶ月は見ておいた方が良いと思います。ちなみに日本に帰化する事自体、手数料はゼロです。なので米国籍離脱費用の再値上げのリスクを考えれば再帰化の手続きをなるべく早く始めた方がいいかなと思います。(ただ、帰化は手続きがものすごくややこしいのと、法務局の人が短気なので、余裕があれば行政書士に頼んだ方がいいと思います。)

 余計なお世話でしたら申し訳ございません。再帰化と米国籍離脱の体験だけで一冊本が出来そうです。

 再帰化者

再帰化者様、

早速のお返事ありがとうございます!
詳しい情報で非常に助かります、しっかり読んで、その日に備えようと思います。
すごく高い申請料ですね、なんかやくざが手切れ金よこせっていっているみたいです。。。

コメントを追加