掲示板

RothIRAへのコンバートは年内12月31日までに手続きが必要ですか?

いつもウエブを活用させていただいております、有り難うございます。

今年も残す所数日ですが、年内に行った方が良いのかどうか相談させていただきます。
資産運用>リタイアメントプラン>RothIRAのページ良く読ませていただきました。

RothIRAコンバートについて、相談です。

自分の現状:
● 40代、リタイアメントの引き出しはまだ先きです。マサチューセッツ州在住。

● 拠出額
バンカメ(現メリルリンチ)SIMPLE-IRA
$30,000位 SIMPLE IRA
$35,000位 IRA
--------------
$65,000位

● コンバートしたい理由:
納税を将来に先延ばしするのが気になるので先きに支払っておきたいです。

● 数年前にもRothIRAにコンバートしたいと銀行に行きましたがその時はMAGI (Gross Income)がぎりぎりMaxを超えて出来ませんでした。

● 諸事情で2010年後半は収入が著しく減り、前半の収入と後半は失業保険で合計$40,000前後ですのでMAGIはクリアです。2009年の収入と比較すると半分以下となります。

● 2011年はどうなるかまだ未定ですが、2009年以前の収入を目指し、2010年以下の収入にはまずならないと思います。

● コンバートの時に支払う額は預貯金から用意できます。

Q1. 一般的なご意見としてで結構なのですが、上記の自分の現状ですと今年がRothIRAのコンバートには良いと言えるでしょうか?

Q2. 「今年」と言いますと2010年12月31日までにコンバートの手続きが必要でしょうか?(2010年が最低年収だと思います)

Q3. RothIRAへのコンバートの際の支払い額はどのように計算されるのですか?そして、いつ、どこに支払うのですか? こちらのホームページに給与からW4を変更し多く納税しておくとありますが年度末まで先延ばしというのも気になるので、それすらも、先きに支払ってしまう、というのは可能なのでしょうか?

素朴な疑問ですが、過去に税金を先延ばしにした合計金額というのは、どこで分かるのですか? 自分の過去のタックスリターンの書類を見る、あるいは、金融機関を通じ政府が情報を残してあり算出してくれるのでしょうか?それとも過去に先延ばしにした金額は一切関係なくなり、2010年の収入の税率と現在の拠出額($65,000)で計算されるのですか?過去にMAGIのMaxを超えて、100%控除してない部分がある可能性があった場合は、タックスリターンの古い書類を見て計算するのでしょうか?

以上、押し迫った年末ですが、宜しくお願い致します。

Q1.Conversion額(distribution)は所得と見なされ、他の所得と合算されますので、他の所得および控除の状況がわからずに(上記の情報だけでは)、convertした方がいいかどうかは判断できないと思います。さらに年齢・人生設計や将来の所得予想によっても違ってきます。

Q2.Conversionは来年以降でもできますが、今年すると有利なのは、conversion(=distribution)に対する所得税を2010年と2011年に分けて納税できる点です。2010年の収入が減るなら、今、払っておくと得かもしれませんが、上記で書いたように、人それぞれ状況が違いますので、一概には言えません。(2011年に所得が増える見込みなら、全額2010年に払っておいた方が得かもしれませんが、$65Kすべてconvertすると、結構な納税額になります。)

Fidelityには、下記のようなオンラインツールがあります。メリルでもあるのでは?
https://calcsuite.fidelity.com/rothconveval/app/launchPage.htm

Q3.Conversionに対し、来年1月ごろに金融機関からフォームが届きますので(IRSにも送付される)、それに基いてTax Returnで申告することになります。所得扱いです。
IRAが早く納税をしたいという人を拒むことはありません(!)ので、2010年のtax returnを早めに出したり、その前にestimated taxを払うこともできますし、メリルにFederal Income Taxをwithholdしてもらうこともできます(10%しかしないと思いますが。)

参考
http://www.schwab.com/public/schwab/research_strategies/market_insight/r...

Roth IRAのConvertの項目は一部、古い記述があり、2010年(今年)からMAGIに関係なくConvertできるようになりました(該当ページを更新しておきました)。

MoneyGuruさんがほとんど回答してくれていますが、ちょっとだけ補足します。

Q2. Conversionは12月31日までにしなければ2010年扱いになりません(拠出とはルールが違います)。今年だけ年収が低いのであれば、今年中のほうが節税になるでしょう。

IRAで税金を「先延ばし」した金額は、実際に払うときになってみないと分かりません。Tax Riskですね。

「100%控除してない部分がある可能性があった場合は」とありますが、Non-Deductible IRAに拠出したことがあるのでしょうか?もしそうだとすれば、割合に応じて一部分だけ非課税でConvertできます。計算は今までの拠出した金額を合計し、そのうち、いくらがNon-Deductibleであったかで割合を算出します。計算には過去の拠出した記録をみることになります。大抵はTax Returnの補足資料(IRSに提出しないWorksheetなど)として記録されているはずです。

MoneyGuruさん、Nobuさん、ご意見と情報をありがとうございました。

RothIRAへのConvertの事は以前から考えていましたが、今年は諸事情で収入が、後にも先にも(hopefully)ない収入激減の年だったので「Conversionの年」だな、と夏からぼんやり考えていました。なのに気づいたら今年は残りあと2日....。

初期にNon Deductible IRAに拠出した記憶があるので、これはWorksheetを探してみます。

MoneyGuruさんから教えていただいた、Fidelityの計算機ツールも便利ですね。全額ではなく半額のみとかシュミレーションする事ができました。
納税額は自分でも予想していましたが、マジマジ見るとやはり大金....すごく多めに考えると$20K近くなり、ぞーっと怖くなりました。でも、自分の給与からの拠出だったのですから、拠出してなければ前に納税しなければいけなかったお金なんですよね。さらに、IRAに入れていなければ、全部遣ってもうなくなっていたお金、と自分を励まします。将来どうなるか分かりませんが、まだリタイアメントまで先きが長いので、まだこの位の金額のうちに整理しておいた方が、今後ステートメントを見るとき全部自分のものと考えられて簡単かと私の場合は思いました。結果、全額Convertしようと思います。

Convertするときの納税は、拠出額から使用できればとっても気楽に考えられるんですけど、別に用意しなくちゃいけないのが、ミソですね。収入が少ない時が得な意味が分かりましたが決心は大変。あるいは、Convertする時収入制限の縛りがなくなったとの事で、すごい高収入になって痛くもかゆくもない時に多めにWithholdしするのが、気持ち的には楽なのでしょうね。

このホームページで、日本語で情報をみると分かりやすくて、しっくり(すっきり)します。計画を立てたりお金貯めなきゃという気持ちになります。有り難うございます。

Q2.で書いた
「Conversionは来年以降でもできますが、今年すると有利なのは、conversion(=distribution)に対する所得税を2010年と2011年に分けて納税できる点です」のメリットをご理解いただけたかどうかがよくわからないので、補足しておきますが、これは、*今年だけ*の特別措置ですので。このために、私を含め、多くの人が今年convertしました。

Conversionにかかる税金は、IRAから出せるようですが、下記にあるように、そうするとconvertする意味がありませんよね。

A few important notes about paying the conversion tax:

* If you pay the tax from your IRA, you would lose the potential benefit of tax-free growth on that amount, defeating the purpose. Of course, if you’re under 59½, withdrawing money to pay the tax would be an even worse idea, since you would also incur a 10% federal penalty. (State penalties may also apply.)
* Ideally, you will have cash on hand to pay the income tax. If you need to sell appreciated assets to pay the conversion tax, the additional capital gains tax would work against the case for a Roth conversion.
* Assuming you have the cash available elsewhere to pay the conversion tax, you still need to account for the “opportunity cost” of what that money could have earned had it remained invested in a taxable account. (See hypothetical example below.)

http://www.schwab.com/public/schwab/research_strategies/market_insight/r... より)

コメントを追加