Tax return について

WHITEPLAINS(ゲスト) 2009/01/28(水) - 10:18

はじめて投稿させていただきます。
アメリカで駐在員として勤務していたのですが、昨年3月に帰国しました。この様なケースでは確定申告はすべきものなのでしょうか。確定申告をすることで1~3月まで払っていた税金がもどってくるのではと思っているのですが、もし何かご存知でしたらお教え願えませんでしょうか。通常この様なケースは派遣元の会社がケアしてくれると思いますが、私は帰国後転職をしてしまった関係で自分で対応する予定でおります。

Nobu 2009/01/28(水) - 13:14

途中で帰国された場合はResident扱いになるか、Nonresident扱いになるかで変わってきます。2008年に滞在していた日数だけではなく、その前の2年間(2006年、2007年)の米国滞在日数も関係してきます。

この資料にResidentかNonresidentかの判断方法が載っています(4ページ目)
http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/p519.pdf

帰国される際に1040-Cを提出していれば滞在ステータスはその際に判断しているので、今から考える必要はありません。

Residentのステータスで滞在されていたのであれば、確定申告は義務になると思います。Residentになる場合、さらに複雑なのは年の途中で帰国するとDual Status(年の一部だけResidentで、残りはNone-Residentになること)になります。そうなると1040と1040-NRの両方を提出する必要が発生します。仮に1年間全てをResidentにしてしまうと、4月以降、日本で得た所得もアメリカで課税対象となります。

Dual Statusの場合は上記Publicationの31ページに解説があり、35ページ以降にサンプルがあります。このサンプルの手書き風になっているところを良く見ると、"Dual Status Return"と大きく上に書いてあったり、1040-NRから1040へ数字を写したりする部分が良く分かります。

帰国された年は確定申告も複雑になるので、米国の確定申告に詳しい会計士に相談するほうが良いかもしれません。

WHITEPLAINS(ゲスト) 2009/01/29(木) - 11:34

Nobu さん

早速のコメントありがとうございました。大変参考になりました。
頑張って対応してみます!

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。