アメリカから日本永住権

John 2022/09/25(日) - 14:20

長年カリフォルニアに住んでいる知人の話を聞いたのですが、

夫: 日本国籍、グリーンカード保持者

妻: 元日本人、米国籍

このご夫婦が米国を引き揚げて日本へ帰る事になったんですね。ですが、奥さんは米国籍をまだ放棄したくないらしく、日本在住の弟さんが彼女の日本永住権取得の身元保証人になるらしいのです。

で、もうすぐ日本永住権が降りるらしいという話を聞いて驚いたのですが、日本永住権って海外在住の外国人にも降りるものなのでしょうか?てっきり日本に5年以上住んでいる外国人が、今後も住み続けたいという事で初めて申請出来るものだと思っていたのですが。

あき(ゲスト) 2022/09/25(日) - 15:03

お知り合いの方が在留資格と永住権を混同なさっているのでは?

米国籍をとられた元日本人の方が日本に住むためには、まず日本人の配偶者等(日本人の子供とか、日本人の配偶者とか)いう分類での期限付きの居住資格を取るのが一般的だと思います。一定期間日本に住んだのち、無期限の永住者という在留資格へ変更する。

在留資格のカテゴリーによって、永住者へ変更するための居住年数要件が異なると思います。

通常: 10年以上

日本人の実子: 1年以上

日本人の配偶者: 3年以上

定住者: 5年以上

 

John 2022/09/25(日) - 15:50

あきさん、お返事ありがとうございます。

僕もあきさんが書かれた内容に近い理解でしたので、永住権と聞いてぶったまげた次第です。おっしゃる通り、配偶者等ビザと勘違いされている可能性が高そうですね。

夫ではなく弟さんが身元保証人になっているのは、夫婦が海外在住で弟さんが日本在住だからかもしれません。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。