Personal/Family Loanの支払った利子は、タックスリターンで控除できますか?

ガイア(ゲスト) 2022/09/13(火) - 20:10

ローンを組むことができない為、日本の家族(母)からお金を借りて、一括現金払いでアメリカに家を購入しました。

母の円の口座から、私名義のアメリカドルの日本の銀行口座へ振り込みをして、そこから、私名義のアメリカの口座へ送金という流れです。

母親と私の間で、金銭賃借契約書を作成して署名、日付をして各それぞれコピーを持っていますが、Notaryなどはしていません。

個人間でのローンなので、勿論1099フォームはないのですが、契約書に書かれた率の利子をTax returnにレポートすることはできるのでしょうか?  契約書には毎月返金としていますが、送金の手数料が高いので、帰国の際にまとめて現金で返金しています。 

IRSは、正式な1099フォームがなくとも、認めてくれるのでしょうか?

10年前の話なのですが、勝手に無理だと思い込んで、レポートしたことがなかったのですが、同じ状況で控除してるという人に出会いました。 

ご存じの方、またレポートして控除を受けてるという方、聞いた話でも何でも聞かせていただけたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

GOOOO(ゲスト) 2022/09/14(水) - 11:09

住宅ローンの支払い利息をTax Returnにレポートする事自体は自己申告ですので出来ます。

詳細はIRS publication 936 参照ください。

 

ただ、監査時に備えてIRSルール準拠のfamily loan agreement を作成しておいた方が良いと思います。

また支払いが期日通りに払われていない場合はagreementに従いペナルティが支払われている必要があると思います。

 

また、そもそもの問題として2点あります。

1.お母様は利息収入を収入申告されていますでしょうか。

      IRSルールでは貸し手はForm 1098で住宅ローンの利息収入をレポートする事になっています。

 ただ、お母様は日本在住だと思いますのでレポートされていない場合、少なくとも日本で収入を確定申告していないと、お母様の方に収入未申告等問題が出る可能性があります。

 

2.Standard Deductions の上限を超えていますでしょうか。

 そもそも住宅ローンの支払い利息を含めStandard Deductions の上限を超えていなければ報告してもTaxReturnに影響はない為、報告するメリットはありません。

 

自分も日本在住の親から住宅取得時にお金を借りましたが、上記2点が理由でレポートはしていません。

参考になりましたら幸いです。

コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。