FATCAなどを知り不安で眠れない二重国籍者

混乱している二重国籍者(ゲスト) 2022/04/20(水) - 03:20

米国に居住しているものが多くいるとお見受けしますがここ以外に相談する場所がないので相談させてください。

 

生まれつきの二重国籍者でずっと日本に住んでいます。最近にないって米国籍を持っているだけで税金やその他の情報の申告義務が呪いのように付きまとってくると知りました。

知ってから罰金やその他罰則があるのではないかと不安になり、憂鬱な日々が続いてます。アメリカとの接点は父親だけで、それ以外は全く関わりが無いのにあまりにも理不尽ですが、弱音を吐いても仕方がありません。一刻も早く米国籍を離脱に向けて動いてます。(私のような状況を扱ったことのある、法律または会計事務所があれば教えてください)

 

さて、ここで皆様は少しでも似たような経験があるのではないかとお話をお聞かせていただきたいです。色々な問題はあるのですが、次の場合はどうすればいいのか、また、経験があればどうなったか教えてください。

 

日本で日本人として証券会社・銀行口座を作って使用してきた。

 

いくつか問題があると思いますが

1)口座開設時に届出書などを出していないからアメリカの法律に違反した可能性はないか不安。

 

2)米国籍者は本来日本の証券口座で取引ができないと知った。米国の法律的に接触したのではないかと怖いのと、税金の提出するためのフォームが無い。

 

3)銀行・証券会社は知らないがゆえに、裏付けの情報をアメリカに届けていない。FBAR、その他申告などの手続きをしてもこれが問題になるないのだろうか…また、私のせいで銀行・証券会社が不利益を受けて、損害賠償などが来ないか不安。

 

不安で押しつぶされそうになってます。私にとって、二重国籍として生まれた不運が凄く理不尽に感じてしまってます。どうか、皆さんの知識や経験を分けてください、心からお願い申し上げます。

混乱している二重国籍者(ゲスト) 2022/04/20(水) - 03:22

言葉足らずでしたので、「2)」について補足させていただきます。取引できないのは米国の金融商品(ETF、等)らしいです。

JQ(ゲスト) 2022/04/20(水) - 11:36

(1)と(3)に関して

最近では口座を開く際に、米国人(US Person)かどうかを確認されると思います。何も確認されなかったのであれば、特に問題はないように思うのですが。自ら届け出る人はおそらくいないのではないでしょうか。ちなみにFATCAは比較的新しい法律で、おそらく2014年頃から口座開設の際に米国人かどうかの確認が始まったのではないかと思います。

混乱している二重国籍者(ゲスト) 2022/04/20(水) - 21:37

コメント頂きありがとうございます。

救済処置を検討しているのですが、JQ様が仰ってた内容で恐らく確認されて「いいえ」としてしまっているのです。それなのに、救済措置を使ったら余計に複雑になるのではないかと感じてます。

コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。