掲示板

401Kの拠出制限額を超えた場合の処理

転職したため401Kの拠出制限額の$18,000を超えてコントリビューションしていたことに気が付きました。
預け先のフィデリティからReturn of excess contributionというフォームもらい、
プランスポンサー(雇用主)にサインをもらって
期限の4月1日までにフィデリティにファックスすることまでは分かりました。

その後の処理について教えていただいたきたいのですが、
1.フィデリティからチェックで返金されるそうですが、同時に1099-Rが送られてくるのでしょうか?
2.この1099-Rには返金額とその利息など記入されていて、ターボタックスに入力すれば処理してくれるのでしょうか?
3.この1099-Rを2017年のタックスリターンで処理すれば、来年(2018年度)のタックスリターンではこの件に関してノータッチで大丈夫でしょうか?
4.返金の金額ですが、仮に$20,000拠出してしまった場合、リミットの$18,000を引いて$2,000と設定すればいいでしょうか?それとも$2,500くらい返金してもらってもいいでしょうか?

タックスリターンの締め切りが近づくなか、こんな事態に気づかなかったことが悔やまれてなりません。
なにか情報がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

私もexcess contributionのリファンドチェックを受け取ったことがあります。
(雇用主側のミスによるものでFidelityが勝手に処理していました)
簡単な変更なので、焦らず自分でつじつまの合うようにTax Returnしてみてください。

ご参考に、こんなトピックがありました。
https://ttlc.intuit.com/questions/3877165-excess-401k-contribution-in-20...

1.1099-Rは次の年に送られてきます。待つ必要はないです。
2.TurboTaxには上記のトピックのように必要な情報を自分で打つ方がいいです。(もしrefundが4/15に間に合うのならば)
3.そのはずです
4.返金してもらうとその年の収入が増えるので税金が増えると思いますが、可能かどうかはFidelityに問い合わせた方がいいと思います。

経験者のお話をシェアしていただいてありがとうございます。
もう少しお話を伺いたいのですが、予定される返金額を手打ちで処理してみたところ、
2017年度の1099Rが自動的に作成されており、返金分がきちんと1040のWageに反映されて、支払うべき税額も増えていました。表面上はちゃんとつじつまがあっていると思えるのですが、これでよいのでしょうか?
来年に2018年度の1099Rが送付されても無視していいのでしょうか?

数年前のことでうろ覚えだったので確認しました。
来年受け取る1099-Rも申告します。
2018に1099-Rが届くとき、一枚は手入力した2017に申告したものと同じもの、もう一枚はdeferralのrefundまでに発生したearningに対するものです。
来年も両方入力しますが2018年度に税金が発生するのはdeferralに対するearning部分だけです。
例えば2000ドルの拠出があったとして401kで運用中に100ドル増えていたとしたらこちらに税金がかかります。

税金の処理としては、excess contributionそのものは2017年の収入、それに対するearningは2018年の収入になります。
今回の2017のTax Returnでは自分で分かっている範囲のexcess contributionを入力して済ますことができます。
ただし必ず4/15までにrefundを受け取れるようにしてください。Fidelityのオフィスに直接連絡を取った方がいいかもしれません。
何か分からないことがあればお知らせください。

なるほど!超過分のコントリビューションは2017年度の収入で、利息が2018年度の収入になるということですね。理解できました。ご説明ありがとうございます!そしてアドバイスいただいたように、フィデリティへさっそく連絡してみました。「15日までに返金するためReturn of excess contributionの提出締め切りが4月1日までとなっているが、具体的に返金まで何日かかるかは言えない」と言われました。それと「利息も含めて返金する」と言っていたのですが、その場合でも利息だけは来年の2018年に申告することになるのでしょうか?可能なら今年中ですべて終わりにしたいのですがそうもいかないものでしょうか?

IRSのサイトにも” However, any income earned on the excess deferral taken out is taxable in the tax year in which it is taken out.” と載っていました。
https://www.irs.gov/retirement-plans/plan-participant-employee/retiremen...

earning分の1099-Rが2018年の収入としてIRSに報告されることになるので自分では多分どうしようもありません。
refundのチェックが届かなかったとしても、4/15までにwithdraw処理されていれば、大丈夫だと思います。
4/15に間に合わないと、10%のペナルティが課され、2017年で申告してもまた2018で同じ申告をする義務があり、2年にわたる2重課税が起こります。結構大変なことになります。

https://20somethingfinance.com/over-contribute-to-a-401k/

リンクを読ませていただきました。「10%ペナルティ&2重課税」とは恐れ入りました。思っていたよりおおごとなんですね。いずれにしても今年だけで済むような簡単なものでないことが分かりました。ありがとうございます!!
ちょっと気が早くて恐縮なのですが、「来年も両方入力しますが2018年度に税金が発生するのはdeferralに対するearning部分だけです。」という流れについて教えていただけないでしょうか。来年も「deferral」を申告すると2度にわたって収入とみなされて税金がかかりそうですが、どうやって回避するのでしょうか?フィデリティにリファンドの状況確認がてら電話したところ、来年2種類の1099-Rが送られてきて、一部は「deferral」でもう一部は「earning」だと言っていました。頂戴した2番目のリンクと同じことを言っていると思うのですが、2018年度のタックスリターンでこの2種類の1099-Rをターボタックスに入力すれば適切に処理してくれるものなのでしょうか?

TurboTaxで両方の1099-Rをそのまま入力した記憶があるのですが、エラーにならずそのまま正しく処理された気がします。5年以上前なのでもしかしたら変わっているかもしれません。前年の分は自動的にただ無視してくれただけのようです。
以下の回答ではbox 7 with code P (excess contribution: 2017年度分のTaxで処理された分)は無視してbox 7 with code 8 (2018年度分のearnings)のみ2018年にレポートしていいとなっています。

https://ttlc.intuit.com/questions/4395046-overcontribution-to-a-401k-pla...

TurboTaxではないですが、こちらの方がわかりやすく書いてありました。
https://www.taxact.com/support/1210/2017/form-1099-r-code-p-excess-contr...

mikichin さんありがとうございます。
おかげさまで無事タックスリターンを終えて、リファンドが来ました。
401Kの拠出制限額を超えているのを知り、どうすればいいのか!?と絶体絶命のような気持ちになったのですが、
丁寧に教えていただき、期限にも間に合いまして、感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます!!
また、掲示板の運営の方にも御礼申し上げます。

追記
出来上がった手打ちの2017年度の1099Rを見ると、Box7 のDistribution Codeは8になっており、
来年度はerningsについて同じ処理をするのかなと理解しました。

フィデリティから1099R 2018が届きました。
以下のような内容です。
ーーー
Box 1. “Gross distribution” = deferral とearningsを足した額 (仮に$2100とします)
Box 2. “Taxable amount” = deferral とearningsを足した額(仮に$2100とします)
Box 7. "code " = 8
ーーー
このフォームをそのままタックスソフトに入力すると
当然ですがdeferral とearningsを足した額がwageに計上され課税されてしまいます。
しかし、昨年度deferral 分は2017年度にファイルしてすでに課税されており、
今年2018年度はearningsのみについてファイルすればよいはずです。

となると、フォームにある金額を無視して、
(例えば$2000がdeferralでearningsが$100だとして、Box1&Box2が$2100となっているとします)
earningsの$100だけタックスソフトのBox1&Box2に入力してBox7はそのまま「8」と入力すればいいのでしょうか?

mikichinさんまだいらっしゃいますか?
また、どなたか経験されてる方いらっしゃいますか?

冷や汗さん、私の場合は1099-Rが2枚発行されました。
自分で正しい情報にしてTax処理したとしても、IRSは2月以降1099-Rを既に受け取っているため、Fidelityに修正してもらう必要があると思います。
すぐに1099-Rを修正してもらえない場合は、一旦間違った1099-Rを使い(大目に一旦払って)Tax returnをextensionして、1099-Rの修正を待つか、または去年のtax returnでdeferral部分は処理済みという説明書きをつけて正しい内容でtax returnする(郵送での処理になるかも)必要があるかもしれません。

Fidelityに至急連絡を取り、deferral分は2017年度(2018年4月15日まで)にrefund処理したこと、
earningのみを2018年度として発行してもらうように修正が必要ということ
を伝える必要があります。

https://www.fool.com/retirement/2017/02/22/what-happens-if-i-get-an-inco...

タイミング的に4月15日にrefundが間に合わなかったために、fidelityがすべて2018年度として処理したのだとしたら、2重課税となって1099-Rが発行されている通りに払うことになるかもしれません。そうでないことを祈ります。この下のConsequences of a late distribution (after April 15)の部分です。
https://20somethingfinance.com/over-contribute-to-a-401k/

mikichinさん、コメントありがとうございます。
早速Fidelityに掛け合っていますが、結論から申し上げますと修正してくれません。2017年度拠出分のdeferralだと説明しても「2018年にdistributionしているしcode 8で間違いない、これが正解」だと言われ続けています。
マネジャーも含めかれこれ401k担当者4人と話しています。

しかし、IRSのPublication 525 P.10でも、「If the distribution was for a 2017 excess deferral, your Form 1099-R should have code P in box 7.」と書いてあるので
私が受け取るべき1099RもCode P (=excess deferrals (and/or earnings) taxable in 2017であるはずです。
Excess contributionしたのは間違いなく2017年度ですし、deferrals+earningsは2018年4月4日にRefundを受け取っています。決して2018年4月15日を過ぎていません。
なぜ私の1099R2018がCode8になっているのか理解に苦しみます。
このままFidelityが修正してくれなかったらどうやってtax returnすればいいのか…と頭を抱えています。

mikichinさんは2枚の1099Rを受け取ったとのことですが、Fidelity以外の金融機関でしょうか?
仮に私の状況で推測して恐縮ですが、2枚の1099Rとはこんな感じでしょうか?

1枚目 1099R 2018  Defferals Box1 & 2$2000 with Code P
2枚目 1099R 2018  Earnings Box1 & 2 $100 with Code 8

こうした形で修正して2枚再発行してもらえれば正しいと思っているのですが、実際はいかがでしたでしょうか?

やっかいなことになってしまっていますね。
受け取った2枚はbox7 with P、と8のものでした。昔なのでフォームが見つかりませんでした。すみません。

1099-Rの修正分としてForm 4852というものを追加してtax returnに使用できるようです。
その場合は、念のためIRSにFidelityが修正してくれないことを報告しておいた方がいいと思います。
Fidelityにももう一度連絡して、IRSに伝えるといってみると逆に修正してくれるかもしれません。
以下が参考になりそうです。
https://pocketsense.com/handle-incorrect-1099r-12012436.html

コメントを追加