"What's UP OC fudousan?"

自己紹介

南カリフォルニアのオレンジカウンティ(OC) で不動産ブローカーとして、またアーバインで子供を4つの学校に行かせる親として、時にはクラ イアントさんと、時には家族と日夜動き回っています。その中で見つけた街ネタ、ファイナンシャルや不動産ニュースなどの個人的な視点など 気の向くまま書きとめたスローなブログです。7人家族に犬1匹と暮らし、仕事の他に異業種交流会Orange Business Network(現在会員28名)を友人と立上げ週一回のミーティング、また日本人クリスチャンおやじの会God Men's Clubを3年前に立上げ月に2回ほど会ってお互いの悩み事などを分かち合っています。 また、物件検索ができる私のオフィシャル不動産サイト もどうぞよろしくお願いします。
「デービッド・リーの不動産ブログ"What's UP OC fudousan?"」の著作権はデービッド・リーに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 David Tokizo Lee
David Lee 2009/3/19コメント: 0
最近、自分の仕事を含め、この時代に以前より忙しいという人や商売をみかけることがある。こういうのを目の辺りにすると、どこにでもビジネスチャンスは転がっているものだと実感する。共通していえることは、どれも今までになかった全く新しいものではないということ(i-podやi-phoneを除くことにします)。つまり、全てがscrap&build。現在あるものをscrapしてバラバラにしてみる。そこに「…
David Lee 2009/3/1コメント: 0
David Lee 2009/2/28コメント: 0
2月21日土曜日、アーバインの日本町町内会館で13名の参加者が集まりセミナーを無事終えることができました。…
David Lee 2009/2/17コメント: 0
以下、私のローンパートナーWJ Bradley Mortgage Capital の前川氏からの速報です。1. ファーストタイムホームバイヤーに対するクレジットの変更今回の景気刺激対策により、ファーストタイムホームバイヤーに対するクレジットのプログラムの内容が変更されました。現行の$7,500のクレジットが$8,000に上がり、また購入して家に3年以上住んだ場合は支払いの義務はなくなります。さらに…
David Lee 2009/2/13コメント: 0
LAにTJSラジオという、専用ラジオを使って聴くことができる24時間日本語放送局がある。この2月からNHK放送が始まるということで、営業のS君が張り切っていたが、ボチボチの滑り出しで拝聴者が増えているらしい。そこで売れない不動産屋は自分から切り出した。「自分の不動産番組をもてないだろうか?」ってね。2009年はマーケティングの年にすると誓ったので、セミナーシリーズにつぐ構想第2弾だ。S君は「な、な…
David Lee 2009/2/9コメント: 0
このごろちと忙しく、情報の洪水に埋もれている私です。今回紹介する話も、もう少し詳細をとってからご紹介するつもりでしたが、それまでの時間がもう少しかかりそうなので、まあとりあえずの街ネタ情報として呼んで欲しいと思います。…
David Lee 2009/1/24コメント: 0
Clean up your creditクレジットを今一度見直そう*ワシントンポスト誌の記事をまとめたものです。To read the full story, please click here:http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/01/15/AR2009011501231.html今、金融破綻が連鎖的に起こっている世…
David Lee 2009/1/22コメント: 0
今日は12月30日。2008年で家を見せること事ができる最後の日だ。別に私が仕事を引退すると言う意味ではなく、「家を見に行くよ」と家主に伝えてたときに、気持ちよくOKがもらえるのが今日ぐらいで、明日の大晦日になるとさすがにnew years's eveにも特別に何もしないアメリカ人であっても、気分がおちつかないのか嫌がられる場合が多い。…
David Lee 2009/1/22コメント: 0
今日はクリスマスなのでジーザスのクイズを一つ。ジーザスは2008年前に、誰によって?By who?どのようにして?How?誰から?By whom?どこで?Where?何の目的で?For what purpose?この地球にお生まれになったのでしょうか?-----------------------------------------ここで一度止まって考えてみてください。--------------…
David Lee 2009/1/22コメント: 0
アメリカで家を購入した人なら誰でも知っていると思いますが、最初に買った年だけProperty Taxの請求書が2種類郵便でやってきます。一つは普通のProperty tax bill, もう一つは Supplemental tax billと書いてある。エージェントから説明を聞かされていないとこれは何だ?と、寝耳に水状態になりますが、実はこれは今までのオーナーが支払っていたレートと新しく家を買った…