From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
F Fries 2013/3/7コメント: 0
しばらく前に携帯電話にスパムテキストメッセージが来たと騒いでいたが、どうやらFTC (Federal Trade Commission)がスパムの背後にある会社を訴えたらしい。→* Better late than never! このようなメッセージについてくるウェブアドレスにはアクセスしてはいけないのはもちろんのこと、「今後このような情報を受け取りたくない場合は、STOPと返信のテキストを送って…
F Fries 2013/3/5コメント: 0
今更のような気もしますが、初めてiPhoneから小切手を入金してみた。スキャンした小切手を自分のコンピューター経由で入金したら手数料(50セント)取られて憤慨してたのは2年前。その後、スキャナー・コンピューター(Mac)・銀行のサイトの相性が悪くて、アナログ入金(銀行の窓口もしくはATMからの入金)が続いていたのだけど、やはりそのためだけに銀行に行くのは面倒なので、オンライン入金に再挑戦。今回はI…
F Fries 2013/2/22コメント: 0
3週間前にIRSから「受け取りました。60日以内にお返事します。」という通知が来たので、次のお便りはまだまだ先のことだと思っていたら、今日、返事が来た。…
F Fries 2013/2/10コメント: 0
今年はIRSのタックス・リターンの受け付け開始も遅かったので、まだ本腰入れて税金をやる気にはなれないのだけど、一通りの書類(W-2とか1098とか)が揃いだしたので試算してみた。 … う〜ん、どう計算しても連邦も州も追加で払わないといけない様子。いちおう不足ペナルティーには引っかからない程度。給与所得者なので、これ以上控除を増やすのは難しそう。 今年の変わった点: 一昨年、自宅をキャッシュ・イン・…
F Fries 2013/1/28コメント: 0
12月に送ったIRSからのお便りの返事、ようやく「受け取りました」の手紙が来た。こちらに対しては「12月26日までに返事がなければ、こちらの言い分に不服がないものとして、追徴金を払っていただきます。」と高飛車なのに、あっちからは受け取り証明が来るのに1ヶ月かい、この立場の違い。しかもその手紙の日付が2013年1月29日と、未来の日付になってるところも不思議。 今回のお手紙は「受け取りました」だけで…
F Fries 2013/1/11コメント: 0
郵便受けの中に同居人宛の封書が一通。 (何とか)Medicalとか書いてあるので、ジャンクメールではないのだろうと思って、本人の同意のもと開封してみたら、 「請求書、締め切り60日遅れ」 として100ドル以上の請求額。 聞いたこともない名前の団体だし、だいたいこれまで一度も請求書が来たことがないのにいきなり60日遅れとは何事?おまけにその100ドル以上の請求内容の詳細も不明。 アメリカでは医者にか…
F Fries 2012/12/6コメント: 0
大急ぎで日本に行って帰ってきたら、家にIRSからのお便りが待っていた。IRSから来るものといえば、もちろんアレしかありません、アレ。 AUDIT!!! わたしの不労所得が狙い撃ちされたらしく、それに対してSelf-Employment Taxを払えという。毎年TurboTaxでどのカテゴリーにも入らない不労所得なので、ほんまにこんなもんでええんかいなと思いながら申告していたのだが、やっぱり目をつけ…
F Fries 2012/10/20コメント: 0
保険といっても健康保険ではなくて自動車と家の保険の方。オマハに引っ越してきて以来、ずっと同じ条件で保険をかけてきたが、時々は見なおした方がいいというので、保険屋のおばちゃんに家に来てもらった。(本当は、保険屋のおばちゃんが押しかけて来たという方が実情に近い。) 電話でおばちゃんとアポを取ったときに、一言「アンブレラ保険に興味がある」と言ったので、おばちゃんはそれを踏まえて見積りを持ってきた。いわく…
F Fries 2012/10/8コメント: 0
mint.comに「持ち家」として住所を登録すると、定期的にzillow.comで物件の推定価格を引っ張りだし、住宅ローンの残高と照らしあわせて「あなたの家のエクイティはこれだけ」「あなたの資産総額はこれだけ」という数字を出してくる。わたしもmintがしつこく「持ち家ですか?」と言ってくるものだから、住所を入れてみたのだけど、(住宅ローンの方は銀行口座情報を入れたら自動的に引っ張りだされてきた)そ…
F Fries 2012/10/2コメント: 0
宝くじに当たって、逆にそれがアダになって不幸な結末になったという話は実は珍しくないようだ。試しに”lottery winner horror stories”などというキーワードで検索してみると、すごい話がいろいろ出てくる。しかし、その中でもこれはやっぱり酷い部類に入るだろう。 ミシガンで1ミリオンドルの宝くじにあたった女性が、賞金を手に入れたあともフードスタンプなどの公的補助を受けていたことが判…