市場の27%取引停止???マジデ???

通りすがり 2015/07/07(火) - 01:54

ついちょっと前まで年初から100%オーバーで推移していた中国深セン株指数、月曜までで40%弱程度まで下がってるんですけど、いきなり市場の1/4の株が取引停止にされた模様?

http://wallstreetcn.com/node/220381 (中国語)

そりゃ〜文句がでて、どうにかしろッ!って話なのでしょうけど、これは・・・
そりゃ1/4も取引できなければ暴落はしないだろうけど・・・
官製市場ってやることすごい(笑

普通に流動性なくなったら、(売買できるようになったあと)売り殺到だと思うんですけど、どうなることやら。

通りすがり 2015/07/07(火) - 01:58

ちなみに私は中国語がばっちり読めるわけではありません。
参考(Translated) : https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja…

あれ、やっぱアンバサンド処理がうまくいってなかった・・・Google Translatorに突っ込むと以下のような感じに。

停止していない株式の減少は、多くの上場企業が太りすぎと自助2トリックを思い付きます。 これらの中でも、より多くの企業が、中国では前例のない金融史の膨大な数の停止を発表しました。

7月7日の時点で、769の上海と深センの懸濁液の合計は、主に起業家や小さなプレートのため、上場企業二つの都市の総量の27%を占めています。 7日間だけ、光メディア、若いPoがあり、インタラクティブエンターテイメント、その他の203上場企業サスペンション通知が発行されました。 (注:正午7を、これまでに発行された23社のサスペンションの通知があり、上海と深センの企業の総数は792を一時停止上昇しました。)

Nobu 2015/07/07(火) - 16:19
さすがというか、かなり厳しいコントロールをしないとやばいという状況なんでしょうね。ただ、他の市場への影響はあまりないのかな?ギリシャで大騒ぎしているので、皆、気にしてないだけかもしれませんが。

すいません、リンクはこちらを使ってください。
https://translate.google.com/translate?hl=en&sl=zh-CN&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwallstreetcn.com%2Fnode%2F220381&sandbox=1 (日本語) https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=en&js=y&prev=_t&hl=en&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwallstreetcn.com%2Fnode%2F220381&edit-text=(英語)

通りすがり 2015/07/07(火) - 16:44

>Nobuさん
直接的なstock marketのimpactは中国以外では小さいでしょうね。
大抵のex-US Indexでも所詮1%とか2%とかのholdingですし。
問題は規制解除後中国国内で売りにつぐ売りが起こって抑えが効かなくなったら不動産に波及するかもしれないことでしょうか。
そうなると、日本のバブル崩壊と同じ構造に(笑

でも、ギリシャがやばいのはEUで一番元気が良いドイツが絡んでるからでしょうけど、さり気なく中国もドイツからの資本投下が大きいですよね。
中国・ギリシャがコケると(ギリシャはこけてますが 笑)ドイツに大きく影響して、それがEUに広がるとちょっとやばいけど、そこまで先読みするのは悲観的すぎなんでしょうね。

ちなみに、デフォルトという意味だとプエルトリコが静か〜にデフォルトしてますよね。ギリシャ騒ぎで誰も気にもしてないですが(笑

コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。