ブログ

僕のカード番号も盗まれた!

銀行やクレジットカードの明細書は全てペーパーレスにしています。毎月、明細書ができると「あなたの明細書がオンラインで見れます。」というメールがくるので、そのタイミングに合わせてQuickenでreconcile (帳面合わせ)をしています。メールには口座番号の下4桁が載っているので、どのカードや口座かすぐに分かります。ところが先日来たメールには見慣れない番号の組み合わせが。あれ、おかしいな?と思ってウェブにログインしてみると、なぜかクレジットカード番号の下4桁が違います。普段は全く使わないカードなので久しぶりにカードを取り出してみたのですが、やっぱり違います。この銀行系カード、アメリカに来て一番最初に作ったカードなのですが、ここ数年は全く使っていませんでした。使っていないので、番号が変わってもすぐに問題になることもないので、「そのうち連絡が来るだろう」と思ってそのままにしておきました(本当はすぐに連絡するべきでしょうが)。

案の定、数日経ったら銀行から「あなたのクレジットカード番号が流失した可能性があります。不正に使われた、もしくは使われてしまうと言う意味ではありませんが、念のために番号を変えた新しいカードを発行します。」というメールが。公表されていない小売店から情報が漏れたとのこと。正当なカード使用は11月中旬まではできるけど、新しいカードが来たらすぐにそちらに切り替えるように、とのこと。

まだ不正使用されたのでなければそれほど心配することはないのでしょうが、カード情報以外にどんな情報が漏れたかも分かりませんし、どのお店(かService Provider)かも分かりません。分からないので防ぎようもないし、仕方のないこととして考えるしかありませんね。

コメントを追加