option (9)

通りすがり 2017/09/15(金) - 14:44

(このポストはOption取引を推奨するものではありません)
(通りすがりはへったくそなので参考にもなりません)
(またオプション市場は株/先物と違い完全ゼロサムでマネーゲームの場ですから、「興味をひかせる/誘ってる文言」=「カモを探している」が基本です!気を付けてください! 笑)
(CSP/CCWとroll、もしかしたら屑CALL/PUT買い、それだけの手法で行く予定ですので、基本的に見てて面白い取引にはなりません)
(無くなっても笑ってられる程度の金額しか投入しないのでポジションはしょっぱいです 笑)

さて売り建ててるXのPutがInしました。
昨日5%程度の下げがあって一気にITMになってしまいました。
ヘッタクソですね~(笑

残り1 weekであるところの月曜あたりから、どう動くかを考えないといけません。
大抵私がITMした場合にやる手は強気な順から、

↑強気
Expireまで放置(OTMになる事ないしは割当後に上がると予想)
Roll(Putを買い戻して、期先のStrike Priceの低いPutを再度売る)
Short Strangle(OTM Call売り)にする
様子を見つつ良い頃合いがあったら反対売買(Putの買い戻し)。ダメならexpireまで引っ張る
無条件反対売買(Putの買い戻し)で損確定
↓弱気

普通の短期株式売買なら大抵無条件で損を確定でいいと思いますが、残念ながらOptionの場合は期日が残ってる=時間価値が乗ってる、なので反対売買するなら残り1 week未満にならないと勿体無かったりします。
ところが当たり前ですが現状反対に動いているので、もっと反対に動き続ける可能性も高いわけです。
したがって無条件反対売買を今しちゃう(時間価値にお金を払ってでもポジション解消)というのも、すごく弱気ならありです。

強気ならもちろん放置です。そもそもCSP/CCWはCSPでITMになって割当喰らってCCWに移行して~というのが本筋なので。負けを認めたくない人向け(笑
後は強気だけども下がりすぎる(例えばX $26で買いたくないぐらい下がる)のを嫌がるなら、現在のポジションを解消しつつ期先の$24等で再度CSPというRollもありです。Rollの場合は負けを極力隠したい人向け(笑

変則手としては、上がるだろうけど時間掛かるだろう・・と思う場合はOTMのCallを売ってShort Strangleを構成して損を減らしておくというのも手です。やや中立な立場。ただ、いずれかを反対売買しなきゃならなくなる可能性は高いので非推奨。というか、今回はCSP/CCW/Rollしばりなので却下。相場に張り付いていられないし。

大抵予期せぬ暴落(5%程度じゃ暴落ってほどでも無いですが)は数日後に自律反発する事が多いです。反対売買者が出るので。
なので、そのタイミングが期日前に来たら、そのときこそが反対売買で負けポジション解消のチャンス。
もちろん自律反発的な上げが来ない場合もあるので、そのときはexpireで割当も覚悟となりますが。

個人的には$24ぐらい(50days MAが$24.89。それを割り込む)までさがっちゃうのも今の流れだとありそうだな~と思いつつも、ちょっと放置してみようかと思っています。
来週は突然の割当の恐怖に怯えながら暮らさないといけないのがいやなのですけどね。
(割当が発生するとしても、大抵は時間価値が消える1week切った後。極稀に何故か時間価値が残りまくってる状態で権利行使する人もいますけどね)

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。