ブログ

生活費、計算してみる

オレゴンに行ったときの、住宅を含まない1ヶ月の生活費がどのくらいになるか、だいたいを予想してみました。子供が2人としてです。
ずっと色んなものが込み込みのアパート暮らし(子供無し)だったので、1戸建てで子供がいると、どのくらいかかるのかが見当つきません。
これはもっとかかるとか、こういう費用もあるとか、いらないとか教えてください。

ガス $100
電気 $200

水道 $50
下水 $25

電話 $40
ケーブルTV $50
インターネット $30
携帯(2台) $60

車の支払い(1台)$150
ガソリン (通勤に使わない)$100
自動車保険(夫婦で加入) $200
公共交通費 $240 (定期代$90x2+子供$30x2)

住宅保険 $100
医療保険 $400
医療費(歯医者など) $200

食料(酒含む) $700
外食(ランチ含む)$300

衣料品 $200
生活必需品 $200
学習用品 $100
家のメンテ $200

その他(散髪、ペット、習い事、贈り物、etc.)$500

合計 $4145

だいたいこんなものでしょうか?

これはアメリカ全国それほど差はないですよね?
ここに住宅ローン、固定資産税が加わるのです。

私が見ているエリアでは、$250Kくらいの家なので、$200Kのローンを組むと、だいたい月々の支払いが$1100に固定資産税が月平均すると$250くらいで、$1350加わります。 つまり$5495になります。
最低でも$5495 × 12ヶ月 =$65, 940 が手取りで必要になるということです。
世帯年収にしたら、8万ドルらいかしらね。

これで貯蓄ゼロ、年金積み立て(401K, IRA) ゼロと仮定してです。
実際には、それを入れたら、10万ドル以上必要になりますよね。

現実的には、アメリカのほとんどの世帯はそんなに稼げていません。
そして稼いでいる世帯に限って、住宅費用がこの倍以上かかるところに住んでいます。

こういうことなんです。
結局この足りていない収入が、クレジットカードのリボルビングになり、住宅の値上がり分で清算されていたわけです。ところがそれができなくなってきた。とうとう中間層も生活を保てなくなってきた。
さてどうなる?

そこで我が家の作戦は、とにかく頑張って住宅費用を最小限に抑えようというわけです。
それなら少しは楽になるんじゃないかと。ならないか。。。