ブログ

生活費を下げる投資

久しぶりに、主婦らしい話題にしてみますか。
といっても、私は細かい節約術には長けていません。
だって、細かく毎日$3節約したって、1ヶ月$100にもならない。
それももちろん大事だけれど、もっと苦労なく時間を費やさずに削れるところを見つけて、その時間分で稼いだり、くつろいだり、節約分で生活クオリティを上げたりって方がいいと思うんです。

この程よいずぼらさが健康を保ちます。結果、節約。(どういう言い訳?)

以前に生活費のことを話題にしましたが、もっと具体的に下げる方法を探っていこうと思います。
多少、初期投資費用がかかっても、結果的に月々の負担が減るものとかもあることでしょう。

さあ、どこからいきますか。

まず家と光熱費。
私たちの計画では、1500SFくらいあれば十分と思っています。2000SFだと十分すぎ。
理由はエネルギー費。気候の穏やかな場所なら大きくてもいいですが、冷暖房にお金がかかる地域じゃ大変。それですぐに数百ドルの違いが出ますよね。

丁寧にしっかりと造られた古い家は好きなのですが、近年の手入れが悪く直すのが大変なのは嫌です。
古いだけで元々貧乏人向けに建てられたようなのも嫌です。
新築は発見されていない問題が出てくるのであまり好きではありません。修繕費も大きな出費です。
自分たちで手入れや改造がしやすいシンプルな家がいいです。
改築、増築の許可がとりやすい場所を選ぶ方がいいかもしれません。

寒い土地なら、passive solarを利用した改築にします。南側に太陽光を取り入れ築熱できる部分を作りたいので、最初からサンルームがついていてそれを利用できるようなのがいいかな。

ソーラーパネルも興味があります。
この2009年のWSJの記事によると、
Let the Sun Shine
だいぶ安くなったそうじゃないですか。住んでいる場所によっては、リベートプログラムなんかもありますよね。どなたか最近取り付けた方いらっしゃいますか?
記事の通り、普通の家で$15K程度とすると10年間で割れば月$125。
まだまだ普通に電力買って、ガスやオイルと併用した方が安いですかね?


その前に、まずは断熱や窓の性能を上げる方が効果的でしょうか。
私は、こういったものも投資だと思います。長期間住めば、働かないで稼ぐと似たような効果がありますもの。それに売る時にだって、energy efficientな家です~というのは、多少の売りになるでしょう。
そのためにも家自体の購入はゆとりを持ちたいのです。

家具やなんかも流行ものばかりでなく、良い品質のトラディショナルなものを取り入れれば、自分たちも長く使えるし、いらなくなっても売れるでしょうから、その予算にも余裕を持ちたいです。

生活費節約。。。昔の家庭ではなかった通信費も大きいですよね。
家の電話はIPでいいでしょう。
携帯は、私のはプリペイドでもいいかと思っています。
WalmartにStraight Talkというのがありますね。これだとwebもunlimitedで月$45です。私も夫もあまりかける方ではないですけれど、うっかり使いすぎた~というのを避けたいので、定額プランの方が安心です。他にいいのはありますか?

夫はタブレットが欲しいと言っているので別の方がいいかもしれません。何かうまくまとめて安く上げる方法はないですかねえ?スカイプとかを利用したりで何かないのかしら?

また、インターネットでいろいろな映像が見られるこのご時世に、ケーブルテレビに月$50払うのは納得できません。Huluはどうでしょう?
利用されている方の感想を聞きたいです。

車に関しては、うちは基本1台でもどうにかなる生活をしようと思っています。
結果的に2台になっても気持ち的に余裕でしょう。うちは、ボロを現金で買ったことしかないですが、こどもを載せるのでもうちょっとちゃんとした車の方がいいかなとも思います。しかし見栄もなにもないので、型落ちの中古とかで十分です。
そこでCertified Used Carはどうだろう?なんて考えるのですが、いかがでしょう?
ちなみにうちは2人とも自動車のメンテナンスは苦手分野です。

あとはどこがセーブできるかしら?
我が家はこれで大きく節約できました~というのがあったら教えてくださいね!