ブログ

投資スタイルと幸せ感

ここに来てくださる人の話を聞いていて、不動産投資スタイルもいろいろあることがわかりました。

市場よりずっと安い家をみつけるのが上手で、短期間でフリップする方もいるし、全部自分でやる大家さんもいるし、管理会社を使って遠隔でも大家さんをやっていらっしゃる方もいます。

自宅の買い替えを上手にして、move-upしていく方もいれば、完全に投資とは切り離して、自分は賃貸に住んでいても投資物件で家賃を集める人もいます。

また家の売買だけでなく、住宅ローンの売買や自分がファイナンスをすることによって、利益を得る方もいます。

どのくらいの資金を投入できるか、どのくらいの期間でどのくらいのリスクをとって、どのくらいの利益率を得たいか、というようなことによってももちろん違ってきますが、

自分の得意、不得意と、それをやっていて楽しいか、幸せか、というのが選択肢の中でもっとも大きいような気がします。

我が家は相変わらず、のんびりしていますけれど、頭でっかちと言わないで下さいね。^^
今までの経験で、「とりあえずやってみよう!」と、あまりにも何も考えないで飛び込むのもダメだし、自分の気持ちに正直にならないで、「儲かるから。」だけだと、やりたくないことをやっている気分になって長続きしないとわかっているので、のんびりなんです。

また、夫婦の両方が納得できるポイントを探すのは容易ではありません。
まだ模索中です。

その中で出てきたのですが、例えば、アメリカに投資物件を買うという考え以外に、日本で買うというオプションはどうだろうかということです。

日本で自分が住む家を買って、帰国の時に貸し出すという方法です。まだどのくらい日本にいるか未定ですし、家賃を払い続けるのもどうかと考えていますので。。。
もしくは、日本で自宅以外の賃貸物件を複数持って、アメリカに移り住んでもそのまま収入の足しにするという方法です。

まだ税金やMedicaidなどの法律の方は調べていないのですが、経験談や聞いた話があれば、お聞かせください。