Dave Ramsey #1 私のファイナンシャルメンター

David Lee 2010/03/15(月) - 02:13
ファイナンシャルコーチDave Ramseyの名前は以前から知っていたが、たまたま私の通う教会でDaveのFinancial Peace Universityが開催されたので、この機会に通ってみることにした。今までSuze Orman, David Bach, Larry Burkett, Ron Blue の本を読んだり、セミナーに出ては見たが、私にとってはどれもそれなりにすばらしいが、何か現実味(もちろん自分にとってだが)という意味で私に語りかけてくるものがなかった。そういうこともありDaveの場合もあまり積極的に調べようとはしてなかったが、今回は向こうから目の前に現れてくれた。

このセミナーは13回シリーズなのでまだ終わっていないが、もう最初の1回を聞いただけで彼は自分に響く言葉を話してくれて、経験も僕と似ているのですごく共感できるところがあり、スーと入っていけたことにまず自分が驚いた。Dave自身が20代に不動産ポートフォリオを築きあげ、お金持ちのライフスタイルをエンジョイしていた3年後銀行のポリシーが変わったことで一気に地獄まで落とされ、訴訟につぐ訴訟、そしてついには破産宣告までした。私にはそこまでの経験はないが、けっこう山あり谷ありの人生で、スーパーでの買い物を不自由するぐらいの経験はあったからすごくDaveの言葉の一句一句が私に入ってくるんです。

私は5年前に教会に通うようになったのも、あることがきっかけでRick Warrenという牧師のメッセージにふれることができたからだけど、そのときに「僕はRickを人生のメンターにする」と勝手に決めました。そしてそれから5年間毎週必ずRickのメッセージに触れているけれど、一度も5年前の決断が誤っていたとかは思ったことがなく、そればかりかRickのことを知れば知るほどいかにすごい人間かを知らされています。

ちなみにDave Ramseyはちまたのファイナンシャルプランナーやアドバイザーではぜんぜんない。だけどこの21世紀のアメリカで生きていくためにはお金に対してどんな考えをもっていなければならないか、いかにこの世の中のクレジットカードやオートローンの金融ビジネスが美化されていて、それに一般大衆がつられて、人々のメンタリティに影響を与えているかなど、実にボトムラインで話をしてくれる。一言でいうならば、Anti culturalの考え方、しかしただのアンチでは何の意味がないのでそのベースとなるしっかりとしたお金の考え方が必要なんだということを教えてくれるんです。まさにコーチとかメンターという言葉がぴったりきます。

私はその考え方はこれからの時代絶対に必要だと思う。世の中をみたらわかるでしょう、金融機関も投資機関もやっていることは高等なモラルのない金儲けゲームなんです。アイビーリーグを出たエリート集団がつくっているゲームを下の方の消費者が考えて勝てるものなのかどうか。そんな葉っぱよりも、木の根っこをみて生きないとだめですよ。それは私の考え方でもあるし、Daveのメッセージでもあります。この前のDaveのTweeterのメーセージはこうでした。


60% of NBA players are broke 5 years after retirement & almost 80% of NFL players just 2 years after! http://bit.ly/dwhFUg



お金を持つこととか、ステータスシンボルとかは、そのお金の管理能力とは全く関係がないのです。スタープレーヤー達にはファイナンシャルプランナーついていなかったのかなー。おそらくFPの看板がついたシャークたちに餌食になったのでしょうね。クリスチャン的な見方をすれば、人は誰もが神から与えられた財産を守る「良き管理者」Good stewart になるように才能を与えられているが、他のお金を稼ぐ才能がずば抜けていたために自分にその才能があることさえ知らず、その芽を育てるという考えすらなかったということになります。






コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。