屋根と廃材処理

Chee 2012/07/25(水) - 10:55
屋根を張り替えました。
うちは海岸からも3,4キロなので、風速130mph対応のにしておきました。
屋根業者は4つから見積もりをとりましたが、かなり価格差がありました。 屋根材が同じでも、20%くらい違いました。 もちろんうちは安い方を選びました。^^

BBB(消費者センター)でもポジティブなコメントしかないとこです。 色はチャーコールブラックという色で、あとで外壁の色を変えても、何にでも合いそうなのを選びました。 うちの近所は濃い目の屋根が多いので、それに合わせてというのもあります。 

屋根の棟に新しく通気口(ridge vent)を作ってもらいました。屋根の換気口は、壁にもある(gable vent)のですけれどね。 ガス会社提供の無料エネルギー効率改善コンサルティングに来てもらったところ、これから断熱材を増やし、効率のよい暖房にしていく上で、屋根裏がカビないように、熱のこもりやすい上部に換気口があるといいということですので。

屋根屋さんはとても良かったです。 1日で2層になっていたshingleを取り除き、張り替え、ガッターのゆるいところを締め、葉っぱが入らないガードをつけてくれました。 

あと良かったのは、ガレージが廃材だらけだったのですが、62ドルの追加で、古い屋根材と一緒に捨てさせてくれたところです。 目一杯入れておきました。^^

総額は、$4,637です。屋根面積は1000sfくらい。この辺としてはまあまあでしょう?
ちなみに一番高いところは、$7,000越えていました。 

入居してから、入り口のステップを変え、ボチボチ庭をいじりはじめます。
これは数年がかりでしょうね。
うちは前庭が広いので、ここをきれいにしたら、かなり見た目が改善されると思います。

これが玄関からの風景。角地は前が開けていていいです。 うちはレッドメープルが角にあります。このコンクリートのwalkも古いので、レンガにして、玄関前にパティオを作り、花やハーブを植えたらコテージ風の家が映えるような気がします。
柵も古いので、そのうち撤去となると思います。なので、その代わりに徐々に低木を植えるのもいいかと思っています。
夫も私も、芝生に興味がないので、子どもたちが遊ぶスペースを多少残して、四季の変化を楽しめるようにしたいです。 


コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。