業者に景気を聞いてみた

Chee 2012/07/06(金) - 10:13
うちに来る業者さんに、最近の景気をなにげなく聞いてみました。
不動産は場所によって景気が全く違い、ひとくくりにできません。あくまでボストンとサウスショアを中心にやっている業者さんたちの意見です。
ちなみにボストンはアメリカの中では比較的経済が安定しており、不動産もめちゃくちゃ下がったりはしていませんし、差し押さえも少ないです。

電気屋さんによると、今年もこの数年に引き続き、ぜんぜん良くないそうです。最近はエアコンによる火事での依頼ばっかとか。それでも去年と較べれば、多少は住宅購入者からも依頼があるとのこと。でもほとんど去年と同じ。

大工さんも、良くないね~と。
カウンタートップ屋さんも、今年もだめだ~。

水道屋さんも。
フリップの依頼は来る?と聞いたら、ない。
買い手がいないから、フリップのリスクが高くなってしまったと。

ふ~む。
確かに。私たちが買うときも、人に取られると焦る必要は無く、もうちょっと考えてからまた連絡します~くらいで大丈夫でしたからねえ。
しかしこの低金利の大チャンス。
しかもボストンみたいに、教育レベルも収入レベルもまあまあな都市でも売れていないって、何が原因なのかしら?

これが私の想像できる理由。

1.売り出し物件が少ない。売る必要がない人は今売らない。
だから選べない。(うちが買ったエリアは相変わらず、2軒くらいしかない。)
2.売りに出ているのはそのまま住めるような状態の家が少ない。頭金も今は高めに必要なうえ、修繕費もとなると買えない。
3.シングル、高学歴、高ローンが多いので、まだ買う気にならない。
4.不景気だから買わない、という心理。
5.不動産ブームが過ぎ、あまり話題にならないから、もう皆冷めて忘れている。

やっぱ今は買い?


コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。