キッチンその後

Chee 2012/06/24(日) - 11:55
今週した仕事。
1.キッチンの天井のパッチとペンキ
2.キッチンの窓枠のペンキ
3.キッチンの壁、プライマー塗り
4.1階のトイレの壁紙はがし
5.2階のバスルームの天井のパッチとペンキ
6.水道屋さん、2階のバスルームのタブ、トイレ、シンク、タイル引っぺがし、新しいタブのインストール
7.電気屋さんと大工さん、換気扇、スモーク、COディテクターインストール
8.キッチンキャビネット修理と再インストール
9.ベースボードヒーターカバーのスプレーペイント 
ふう。 今日、日曜日はゆっくりします。
ここから先は、私たちの仕事はほとんど壁と天井ばかりになり、バスルームはプロの仕事になります。 さすがにここは自分じゃ大変なので。。。
やっぱ個別に必要な部分だけ業者さんに頼むというのは正解でした。
結局、近所の業者さんに頼んでいます。 
近いとちょこっと来るのも嫌がらないというか、時間の都合もつけやすいです。 

夫はもともとハンディでないので、もうウンザリしているそうです。笑
ここまでの仕事量、私が7割、夫が3割くらいなんですけれどね。。。 
なのでキッチンの床のタイルも、バスルームのタイルをインストールする水道屋さんに一緒に頼んでしまおうかと思っています。 すでに自分たちでバッカーボードまで入れているので、そんなにかからないでしょうから。(たぶん)

キッチンは今、こんな感じになっています。
 
窓の前の、シンクを入れるキャビネットの下の部分が水で傷んでいたので、切り取り、プライウッドを張替えました。それぞれのキャビネットの高さが微妙に違っていたので、修理し、再インストールの際に、トップが水平になるよう、shim(詰め木?)で調整し、壁にネジで固定しました。 

この状態で、これからカウンタートップ屋さんにテンプレートをつくりに来てもらいます。その後、その通りに切られたカウンターがインストールされます。タイルはその後になります。 

なぜか窓枠が、ペンキを塗られていないままだったんです。となりの家のおじいさんによると、前の住人のご主人がたぶんぜんぶ終わらせる前に亡くなってしまったからかも、とのことでした。 当然多少傷んでいましたので、できるところまできれいにし、水周り用のプライマー効果のある白ペンキを塗りました。サテンフィニッシュにしたので、サラっとした感触になりました。 
シンク前の窓は、かなり奥行きのある出窓なので、ハーブとか育てられると思います。 

水道屋さんがバスタブを外した時に、どうなっているか心配だったのですが、水のダメージはほとんどありませんでした。 水道屋さんも大工さんも、家自体はとてもいいコンディションで、大変だろうけれど直す価値あるよ~と言ってくれています。 

そういえば、そろそろ冷蔵庫とか注文しないとですね。。。オンラインで注文でも意外と配達までに時間がかかりそうで。 Searsで買おうかと思っているのですが、どうもextended warrantyの高さが気になります。 

やっぱwarrantyって買ったほうがいいんですかねえ? 冷蔵庫とか、大きいアイテムはあった方がいいのかな? 皆さんはどうしていますか?


コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。