住宅金利、もっと下がるのか?

Chee 2012/06/06(水) - 16:27
ご~ん! 私たちが買って以来、また下がり続けていますね、住宅金利!

でもまあ、そんな最高のタイミングで買うのってむずかしいですもんねえ。
十分低金利で買えたと、納得することにします。

 でも今後の金利、どうなるんでしょうね? 

Federal Reserveが“Operation Twist”というのをやるかもしれないそうですね。

Short-termのアセットを売り、long-termを買うことにより、short-termの金利を上げて、long-termの金利を下げるというテクニックのようです。 NPRが内容をわかりやすく報道しています。

  Fed's 'Operation Twist,' Explained In 4 Easy Steps 

すでに10-year Treasuryのrateは低すぎだが、景気回復のために、さらに下げないといけないかもと。 

政府が数年前から、mediumとlong-term rateを下げるためにたくさんtreasury bondを買ってきた。 その多くはmedium-term bondなのだが、もうそろそろ満期になる。しかも現在、ほとんどゼロ金利状態。 このmedium-termのを売って、long-term(10-year)を買えば、さらに金利を下げられる、と。

 で、60年代にやったが効果は薄かった。すでにかなり低金利なのに、景気が回復していないところを見ると、これだけで解決するとは思えないが、他の方法もないので、金利を下げるくらいしかできない。で締めくくっています。 

日本と同じ状態になるんじゃないですかね? まだ金利は下がる。

家の価格は、金利が下がったおかげで下げ止まるが、需要が低いところはまだまだ下がる。 ビジネスも、一度金利を下げれば、雇用が増えるまで上げられない。

ずるずると、このまま20年くらい。。。 はあああ。

なんて勝手な妄想で暗くなっても仕方ないですよね。笑

いや~しかし、実際そうだとすると、今後の投資の仕方、慎重にいかないとですよね。


このブログ記事の配信元:

コメントを追加

Image CAPTCHA
上に表示されている文字を入力してください。