ブログ

ミドルクラスで豊かに暮らしたい

いつも文句を言っているみたいな私ですけれど、実はとても前向きにアメリカ帰国計画を考えています。
今日の高コストな社会の中で、中間層家庭がどうにかやっていくには大変なことも多いけれど、それでも自分たちにとって「豊か」に暮らせたらそれは自信にもなるし、ワクワクすることでもあります。何をもって「豊か」とするかは、それぞれの価値観もあるでしょう。
私も夫も、宣伝されているような価値観に流されなければ、どうにかなるんじゃないか、と考えています。

私たちが今のところ考えているのは、こんなことです。

1)自宅は早いところ、モーゲージフリーになる。安い家を現金で買うか、10年くらいで払いきれる借入額にしておく。自宅と投資物件は切り離して考える。

2)とうぶんは家族で自動車1台でもどうにかなる生活を目指す。子供が運転するようになったら、もう1台はアルバイトで自分で自動車代払ってもらう。これはとても難しいけれど、生活費のこともあるし、自動車、ガソリン依存にならず、歩ける環境で健康でいたいというのもあるし。もちろん中古車を現金で買う。

3)クレジットカードの残高を繰り越さない。クレジットスコアのためではなく、単に借金体質にならないため。

4)共働きでもできるだけ1人分の給料だけで暮らす。もう1人分の方を老後資金、教育、投資、貯蓄、贅沢費と考える。1人失業しても生活水準を落とさないで済むようにする。経済的にも精神的にもその方がストレスがない。

5)子供にはとにかく本をたくさん読ませる。自分たちに合った地域に住み「学区」のために無理はしない。博物館や美術館やナショナルパークなど、興味を広げられるところにできるだけ連れて行ってあげる。

6)緑の芝生よりも、手入れがそれほどいらないナチュラルガーデン的なものを作る。食べ物も育てられる庭にする。その方が自分も楽しいし、子供の教育にもいいと思う。

7)家族みんなが、料理、日曜大工、裁縫などの家事スキルを上げる。モノやサービスをお金で買って解決する前に自分でどうにかしようとする習慣をつける。

とりあえず今のところ、夫と話したのはこんなことかしらね。
基本的にはうちは家をまだ買えていないだけで、すでにこういう感じなんですけれど。^^

皆さんも何かこういった生活の工夫をされていますか?