Oak Street Journal

米国お金事情徒然

カリフォルニア在住のおばさんブロガーです。20年を越えるアメリカ生活の中で「お金のことは人任せに出来ない」としみじみ痛感。以来一念発起して手の届くもの片っ端からパーソナル・ファイナンスの基本を学んで来ました。興味の対象はアメリカの経済・金融・法律・政策一般。一度お金関連の話を始めると延々と止まらなくなる癖があり、こちらのNobuさんのサイトでそれを昇華させる機会を頂いています。

アメリカのパーソナル・ファイナンスによく出てくる課題、経済・金融ニュースと生活の接点、メディア記事や本の感想、自分自身の投資体験や資産管理体験などを徒然に書いていきたいと思います。どうぞよろしく。

「Oak Street Journal」の著作権はポピーに帰属します。
Copyright (c) 2011 ポピー
2012/1/31
コメント: 2
先週共和党大統領候補であるMitt Romney氏のタックス・リターン(2010年と2011年予測版)が公開された。Romney候補の純資産は$200~250ミリオン辺りといわれ、最近ではビリオネアー...
2012/1/26
従来のリタイアメントプランニングは、「まず目標設定」から始まる(*脚注)。 INGのTVコマーシャルでも、オレンジ色の数字で書かれたリタイアメント資金の目標額を大事そうに抱えて歩く人達が出てくる...
2012/1/21
水曜日にラジオでやたら明るい声ではしゃいでいると思ったら、デトロイトのGM工場が第三の深夜シフトを始めたというニュースだった。 自動車工場では1シフト8時間で、1日最高3シフトを組める。2009...
2012/1/19
去年の年末から消えたお金の話2件が気になって仕方が無い。 ひとつはMF Global。この会社は去年10月末に破綻し、Chapter 11会社更生法の適用を申請。その商品先物ブローカー部門で、顧...
2012/1/11
先月クレジットカード盗用の話を書いた後で、カリフォルニアのスーパーマーケット・チェインLuckyの24店のレジにスキマーが着けられていたというニュースがあった。去年10月から11月にかけて、数百のカー...
2012/1/4
年末Jack Bogleさんがラジオでインタビューを受けていた。お正月はポジティブな話題が良いと思ったので、Bogleさんについて書きたい。 ご存知の方も多いと思うが、BogleさんはIndex...
2011/12/29
以前F Friesさんが紹介された The Big Short を読んで以来、私はすっかりこの著者マイケル・ルイスの書き物にはまっています。今度は彼の新刊のご紹介。 Boomerang: Tra...
2011/12/19
コメント: 2
「2011年末までに数十から百件の自治体の大型破綻が起き、Municipal Bond(アメリカの地方債)のデフォルトは$何百ビリオンにも達するだろう」 風雲のアナリストMeredith Whi...
2011/12/14
コメント: 3
私はクレジットカードを盗用された経験が過去数年に2回ある。 これが多いのか少ないのかは分からない。どちらもその日のうちにカード会社のシステムが察知して、係員が電話を掛けてきた。 1回目は我...
2011/12/6
「これからはやっぱりEmerging Markets(新興国)ですよ」 この頃の金融業界は、BRICを始め新興国株のETFやファンドを勧めるのに忙しい。 財政・金融政策の統制、市場自由化、...