What's New!

Rate Renew by F Fries 9/28/2016
うちの住宅ローンがCapitalOne 360の5/1 ARM (最初の5年は固定金利、その後、毎年金利が変わる)なのは何度か触れましたが、もうすぐ固定期間が終わるのを放置していたら、オンライン口座にネット上でRate Renew というオプションが登場しました。ローンの支払いは銀行口座から自動振込で、滅多にこのページを開けることがないので、いつからこのオプションが出ていたのかわかりませんが、郵便...続きを読む
スピンオフとホットドッグ(3) by Max Hata 9/10/2016
過去2回に亘り、大きな含み益を持つ投資資産の非課税スピンオフ、また財務省が対抗措置として奇しくも「全米ホットドッグデー」に公表した規則案の背景に触れた。この規則案は、Device要件とATB要件の双方に関してATBと投資資産の比率に対する取り締まりを厳しくしている。
Device要件とは、簡単に言うと、本来は課税配当となるべき取引を、適格スピンを利用して非課税で分配してしまう「からくり」...続きを読む
スピンオフとホットドッグ(2) by Max Hata 9/4/2016
前回のポスティングで、スピンオフを適格とすることの大きなメリット、スピンオフを利用して実質、投資資産の持つ含み益に法人課税を支払わずに分配してしまう「ホットドッグスタンド」プラニング、そして、それに対抗するため財務省が「全米ホットドッグの日」に規則案を公表した点など触れた。
ホットドッグスタンドを利用したスピンオフは、例えば大企業が巨額の含み益を持つポートフォリオ投資の債権を持っているよ...続きを読む
スピンオフとホットドッグ by Max Hata 9/3/2016
スピンオフが適格となり非課税となる場合の納税者側の恩典は大きい。1986年のTax Reform Actに基づく税法改正で「General Utilities(1935年の最高裁判例で法人レベルの課税なく資産を株主に分配してステップアップできた考え方)」が撤廃されて以来、含み益を持つ資産を法人レベルの課税なしで法人外に出してしまうプラニングは適格スピンオフ、またはInnovativeなSectio...続きを読む
トランプの申告書に皆何を期待してるんだろう? by Max Hata 8/27/2016
2016年11月8日に実施される第45代米国大統領選出の選挙まで残すところ2ヶ月強。不人気な2人のうちどちらが「マシ」か、という苦渋の選択を国民に迫る異例の選挙戦となっているが、候補者間では相変わらずの中傷合戦が続いている。この際、米国建国の趣旨に近い「最小限の連邦政府、最大限の個人の自由」を党是とするLibertarianの人たちにでも頑張ってもらうしかないかな、と夢見る今日この頃だ。
...続きを読む

掲示板の更新トピック

「Rate Renew」について Nobu 9/30/2016 2
Rate Renewに関する投稿です。
Loan Modification扱いで固定期間を伸ばせるのは、実質的... 投稿を読む
ホームオフィス 秋空 9/30/2016 2
いろいろ検索していてこちらにたどり着きました。
タイトル通り、年度途中ですが会社の買収その他で今週から会社員な... 投稿を読む
税金未申告 ゲスト 9/26/2016 4
こんにちは
私はアメリカ国籍を取得してから今日までアメリカのexpat taxの存在を知らずに生きてきました。... 投稿を読む
残念な日銀の金融緩和政策 金融後進国日本よ 9/23/2016 5
追加緩和はなかったですね。インフレ率マイナスなのに。いつも思うのですが、なぜこれほど、デフレを放置し、アメリカ、イギリス... 投稿を読む
新車購入 tiffany 9/22/2016 6
Form W8Benに関して masa 9/21/2016 2
Rothko 秋晴れ 9/15/2016 2

お知らせ