ブログ

VanguardがETFの取引手数料を無料に

低コストのファンドとして有名なVanguardがETFや株などの取引手数料を大幅に値下げしました。

Vanguard Reduces Stock-Trading Fees, Eliminates ETF Charges [Bloomberg Businessweek]

Vanguardに株口座(Brokerage Account)がある人はVanguardのETFは無料で取引できます。株やVanguard以外のETFの場合、口座残高によって$0~$7の手数料となります。

Vanguard Brokerage Services® commission and fee schedules

VanguardのETFだけでもかなりの数があり、それが手数料無料で取引できるので、投資金額によらず低コストのポートフォリオが組めるようになります。

さらにニュースにはなっていませんが、今まで気がつかなかったことがあります。VanguardのVoyager Servicesが以前の$100,000以上の資産から$50,000以上に変更されています。Voyager Servicesのレベルは昔ほど特典がなくなってしまったので必要な資産金額を減らしたのでしょう。VoyagerになるとBrokerage Accountの年間手数料$20が掛からなくなります。またVanguardのインデックスファンドは残高が$10,000以下だと年間手数料が$20掛かりますが、Voyagerになれば免除されます。もっともこの手数料は明細を郵便ではなくウェブで見るだけ(electronic delivery)を選択すれば元々免除されるのですが。

今まではVanguardのETFを買いたくても手数料が気になって(以前は$20)ほとんど利用しませんでしたが、これからは利用する機会も増えるかもしれません。

コメントを追加