掲示板

ドル建て小切手の日本での換金

日本に住んでいる母が20年前にニューヨークのCitiBankに投資口座を開け、約10万ドルの残高があります。この口座を解約して(母名義の日本の銀行口座にでも入れて)換金したいと思ったのですが、ここ1年ー数ヶ月の間に日本大手銀行の外為がドル建ての小切手の換金をしなくなったようで困っています。母は20年前投資口座と同時に銀行口座も開設しましたが、10年ほど前に銀行口座は閉鎖しており、他にアメリカでの銀行口座は持っていません。

CitiBankは解約後円建てでは小切手は発行してくれず、米ドルでの小切手を日本の母の住所に送るのみです。本人の日本の口座への電子送金のようなことはしてくれません。日本で母が口座を持っている大手銀行で換金する以外の方法がわからないのでサイトはチェックしましたが無理のようです。他に換金してくれる日本の銀行があるなら、新たに銀行口座開設ということもあるのかとも思うのですが、どこならやってくれるのかもわかりません。この残高は遺産として私にくれると言っているので、裏書きをしてもらって私のアメリカの銀行口座に入れるということも考えましたが、今は小切手の宛先と口座名は同じでないと入金はできないとこと。

極論ですが高齢の母をハワイに連れて行ってアメリカで銀行口座を開くとか、WesternUnionにでも連れていくしかないのかと思っているのですが、タイミングを見計らっているうちに、母がなく亡くなりそうです。

この掲示板をご覧の方は金融の情報に長けている方が多くいらっしゃるので何かいい方法がないかと藁にもすがる気持ちで相談させていただいています。何かいいお知恵がありましたらご教示いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。

SMBC信託銀行にプレスティア口座を作ると (現在でも) 米ドル建て小切手での入金が手数料を払えば可能です。 三井住友(SMBC)銀行ではなくm「SMBC 信託銀行」です。 (https://www.smbctb.co.jp/)

すがれる「藁」ほどの価値もないと思いますが、ちょっとでも参考になれば。
過去5年間ほどでChaseからSMBC信託に2回送金しました。ドル建てでも円建てでも送れました。
知人の知人のことで調べたことがありますが、エンジニアさんの言われるようにSMBC信託ではドル建ての小切手を換金してくれるとのことでした。手数料ははっきり覚えていませんが、2千円ほどではなかったかと思います。
ただしいずれも本人から本人の口座への送金、あるいは小切手での入金ということです。それ以外のことは分かりません。
SMBC信託はシティのRetail部門を買収したのです。
CitiBankの口座は解約せずに送金なり換金なりしたうえで、その後解約したほうがよいのではないでしょうか。

早速調べたところ、SMBC信託銀行では1日で口座が作れるということがわかりました。Yoshiさんのおっしゃる通りまずは送金をトライしてみます。
いつも皆様の質問やら回答やらで勉強させていただいていますが、今回は直接ご助言いただき、まことにありがとうございました。

最近、MUFGの関連のユニオンバンクで日本人でも海外口座が開けるという情報を得ました。
https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/kouza/cali/index.html
もし小切手をもらったら裏書して、こちらの銀行口座に小切手をDepositスリップと一緒に送り、
アメリカの口座に入金してもらって、日本で現金を下ろすということはできるのではないでしょうか?

CITI銀行が小切手しか発行してくれないというのでしたらACHでアメリカの国内口座に送金はできないのでしょうか? Wire はダメでもACHだったら可能かもしれませんよ。

在米中にアメリカのBOAにjoint口座、定額預金口座などを持っていましたが、帰国後10年以上して、アメリカ国外に在住の者が口座維持するのがご存知のようにたいへん困難になり悩んでいたところ、突然BOAから口座閉鎖の連絡が。1ヶ月後残金すべてがチェックで郵送されました。このサイトで見聞したプレスティアをネット経由で口座開設し、相談。一か月後にすべて取り立ててくれました。チェックは期限があるので、ぎりぎり間に合いました。

コメントを追加